sponsor link
注目!
Etereuti / Pixabay
sponnsor link

こんばんは。

へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

ロシアW杯アジア最終予選も中盤に差し掛かってまいりました。

日本は、ホームでグループ首位のサウジアラビアを迎え、大事な一戦を戦い抜きました。

万が一負けるようなことがあれば、首位サウジアラビアと勝ち点6差に開き、断崖絶壁に追い込まれる危機的状況になっていたというわけでした。

 

そういう意味でも絶対に負けられない戦いだったわけです。

 

そんな大事な試合を、原口、清武、大迫らの活躍もあって強敵サウジアラビアを2-1で迎え撃つことができました。

これで首位サウジアラビアと勝ち点で並び、得失点差でも1差にまで肉薄。

予選突破ラインのグループ2位以内に浮上したことを考えると、非常に大きな一勝だったと思います。

 

昨日の試合の俺的MOMは文句なしに原口!!!!

攻守にわたるあの運動量には驚愕させられたし、ゲームを決める4試合連続ゴールまでも決めてしまうんだから感謝仕切れないですわ。ここにきての原口の成長は、日本代表の救世主になってるよね。

ヒーローが出てくる時というのは、チームに勢いが出てくることを意味するので大歓迎。もっとたくさん原口のような選手が出てきて、ベテラン選手や主力とされてた選手を押しのけて出てきて欲しいもんです。

原口に負けず劣らず素晴らしかったのが大迫だよね。

得点こそ決められなかったけど、前線で体を張って正確なポストプレーをこなして起点になってたので、安心して日本選手が上がって行けてましたもんね。攻撃陣の分厚い攻めを生み出してたのは、明らかに大迫のポストプレーに他ならない。MOM並みの活躍に賛辞を送りたい。

 

DF陣も落ち着いて対応してて良かったんじゃないかな。

DF陣だけでなく、ピッチ上の全員が粘り強く守備をしていくことを意識統一できてたように見えたのが素晴らしかった。

戦う姿勢も見られたし素晴らしい一戦だったといってもいいのではないでしょうか。

 

さて、最終予選も折り返し。

上位4ヶ国が勝ち点差1にひしめき合う展開で予断を許さないけど、昨日みたいな気持ちのこもったゲームができれば心配ないでしょ。

鍵となるのは中東でのアウェイ3連戦。。。

産みの苦しみがあると思うけど、我慢強く戦い抜いて欲しい。

 

サブも含めた全員が団結して苦しい戦いを乗り越えていって欲しいものですな。

みんなでロシアへ行こうぜよ。

Couleur / Pixabay

世界の強豪国と大舞台で対戦するためにも、日本サッカーの未来のためにもね。

[amazonjs asin="4847095200" locale="JP" title="なぜ君たちは一流のサッカー人からビジネスを学ばないの?"] [amazonjs asin="B017AO835W" locale="JP" title="(アディダス)adidas サッカーウェア 日本代表 ホーム レプリカ ユニフォーム 半袖シャツ AAN09 メンズ AA0308 ナイトネイビー/ホワイト/ブライトロイヤル J/O"]

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事