sponsor link
注目!
sponnsor link

今後のリーグ戦の行方を左右するホーム味スタでの多摩川クラシコ。

雨がしとしとと降り続くぐずついた天候にも関わらず、大事な一戦を観戦しようと約42,000人のサポーターが味スタに集まった

ホーム味スタの大観衆の前で勝ちきれず、ここ一番で勝負弱さを見せてきた昨年までの我がFC東京。

今シーズンは少し変わった姿を見せてこられたわけだが、川崎フロンターレという難敵を叩けなければ、その変わった姿を証明したことにはならないだろう

スポンサーリンク


優勝を目指す我がFC東京は是が非でも勝ちたかった一戦だった。

sponsor link

多摩川クラシコの先発は以下の通り。

チャン・ヒョンスはサウジアラビアのクラブに引き抜かれますます選手層が薄くなってしまった。

優勝を目指すクラブの選手層とは思えない貧弱な陣容。

王者川崎を前に、その言われようを払拭する戦いを見せていただきたかったわけだが、天下分け目の多摩川クラシコの勝敗はどうなったのであろうか。

多摩川クラシコ、ゲームの行方

FC東京の見せ場は前半のほんの最初シーンだけ。ディエゴの切り返しからのシュート以外はまるで可能性を感じさせるものはなかった。

90分間、球際で負けまくり、競り負けてはセカンドボールを奪われ、右へ左へ振り回される。

パス回しでゴール前を崩され、3失点。

スタミナも消耗し、得点を挙げるだけのものもまるで残っておらず、好き放題やられまくってた。

まるで大人と子供の試合で、何もさせてもらえなかったっていう一戦だったかな。

上位対決とは思えないほどの力の差。ただただ愕然だ。

結果は以下の通り。

まぁ、普通に惨敗だ…。

今後、FC東京はリーグタイトルを獲得できるのであろうか。

ぶっちゃけると、このままでは無理だろうね。

14580965074 0e61f868f1

優勝の行方を左右する大事なホーム多摩川クラシコで、交代枠を大森矢島内田使わざるを得ない選手層の薄さに絶望感を感じさせられた。

この選手層の薄さでは、優勝を狙う戦力どころか、残留争いしてもおかしくないほどのものだよ。

この大事な一戦で、経験少ない彼らを使うしかない選手層の薄さを整備しない限り、優勝はないだろうな。

 

クラブフロントにリーグタイトル獲得を本気で目指す覚悟があるのか。

いまそれが問われているんだと思うんだ。

 

しかし補強できたのはサイドバックのオ・ジェソクのみ。控えの太田の補充だけって本気で優勝を目指そうと思ってるのか?

ここまで、クラブをリーグ首位に押し上げた立役者でもある久保建英とチャン・ヒョンスの補強が一向に進んでいない。

このままではリーグ制覇の夢はまず望めないであろう。

 

いまこそ、クラブフロントの覚悟や執念を見せて欲しいものだ。

YNWA

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事