sponsor link
注目!
sponnsor link

リーグ優勝の行方を左右しかねない2位横浜.F.マリノスとの大事な首位攻防戦。

守備力の東京に対して攻撃力の横浜。

矛と盾になぞられたこの試合は、「果たしてどちらが強いのか」と試合前からかなり注目度が高かった。

そんな大事な試合を前に、東京愛を公言していた太田宏介の名古屋移籍騒動が勃発して、水を挿された感はあるが集中して試合に臨んで頂きたかった…。

はて、試合の行方はいかに…。

スポンサーリンク


sponsor link

FC東京VS.横浜.F.マリノス試合前の展望。

久保建英のレアル・マドリード移籍が決まり、チームを離脱して以来、攻撃の形が見出せないでいるFC東京は、久保建英の穴をどう埋めていくのかが課題。

久保建英に依存しきっていたゲームメイクや得点力をどう補っていくのかが見えてこなくては、今後も苦しい戦いを余儀なくされていくことだろう。

「サッカーダイジェスト」「超ワールドサッカー」の横浜.F.マリノス戦の見立てはこんな感じ。

FC東京VS.横浜.F.マリノスの試合経過・結果

前半、両チームともに攻守の切り替えの速い勢いのある試合の入り。

試合は早くも動く。

まずは横浜が左サイドを崩してクロス。林が収めそこないそこに走り込んだマルコス・ジュニオールが決めて先制

早速FC東京は追いかける展開を余儀無くされる。

 

しかしすぐさまFC東京も追いつくことに成功。

左から持ち上がったナ・サンホが切り込んでミドルシュート。これも相手GKがファンブルしそのままゴールイン。

早々と試合を振り出しにできたことが大きかった。

 

劣勢で我慢強く戦わざるを得ない展開の前半だったが、一瞬の隙を付いての鋭いカンターが炸裂する。

そして永井のループシュートが決まる!!

そかさず逆転に成功!

永井はいつからそんなにシュートが上手くなったんだ!!

前半はリードを保って終了。

 

そして運命の後半。

来ましたよ、待ちに待ったこの男が!!

 

ディエゴ・オリベイラ 2発!!!!

ともに永井のアシスト!!

 

最高かよ。

 

と油断して交代枠を使ったら、思い切りバランスを悪くして失点...。

A・シルバは試合になかなか入り込めない。

おい、首位攻防戦なんだぞ、闘ってくれ。ここはJ3ではないのだ。頑張れって。

 

後半AT室屋のハンド疑惑もあったが、なんとか逃げ切っての勝利!

勝ち点3獲得でこれでますます首位を快走だ。

勝って久保建英をレアル・マドリードに送り出せたことが嬉しい。

試合後、久保建英の壮行式が行われた。

今年の久保建英にはとにかく救われた。久保建英がいなくなって弱くなったと言われないためにも、FC東京は強くならなくてはならないね。

久保も世界一のクラブで揉まれ、トップチームに上がることを目指し、レギュラー争いをしていかなくてはならない。厳しいものが待ち受けているとは思うが、負けず頑張って頂きたい。

Vamos!久保建英!

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事