sponsor link
注目!
sponnsor link

「さあ、今日のエッセイは何を書こうか。」 

いやいや、ネタ切れなんて起こしてませんよ。

むしろネタがありすぎてどれにしようか迷ってたぐらいです。

 

オレは、エッセイネタをEvernoteで管理してるんですが、
いま20タイトルほどストックされているんです。

なので心配ご無用。ネタ切れとかありえませんからね〜、はい。

週末ということで、時間はたらふくある。

エッセイも時期アップしますんで、首を長くして待っててくださいまし。

スポンサーリンク


さて、執筆に取り掛かり前のルーティーンとして、
twitterのTLを追うのがデフォなんでんすが、
見過ごす事のできないtweetが流れてきましたよ。

ズバリこれです。

スポンサーリンク


ぐわわわ…。

ついにFC東京公式でリリースされてしまったか…。

首位を快走するチームの主軸に成長した18歳の久保建英が
レアル・マドリードに移籍するというじゃないですか。

クラブとしては、
世界一のクラブに移籍する選手を育てたという面では喜ばしいことなのだが、
リーグ優勝を争っていく上ではとてつもなく大きな痛手になってしまう…。

なんとも複雑な心境なのであります。

 

たとえ18歳の彼が抜けても、
チームが一丸となって意地を見せてくれるに違いないから
心置きなく元の鞘に戻ってくださいまし。

まぁ、FC東京が優勝した暁には、凱旋パレードに参加してくれてもいいけどね(笑)。

つかお待ちしてます。

 

それはそうと。元の鞘に収まらなかったか。笑

バルサに戻るんではなく、レアル移籍なんだよね。

まさにリング外クラシコ。まさにかつてのフィーゴですな(笑)。

 

いずれカンプノウで豚の頭を投げ付けられないといいが(笑)。
その時は世界的選手になった証を意味するので、それはそれで嬉しい悲鳴と言えるか。

なので投げつけられた豚の頭は取っておこうじゃないか。
いずれ建造されるであろう久保建英博物館に飾るか国宝にしようじゃないの。

 

そんな感じで今から楽しみなレアルマドリーの久保建英。
早くレアルのトップチームで躍動し、
カンプノウのバルセロニスタを黙らせるぐらいの活躍を見せてくれることを祈るばかり。

 

そしていつの日か、レアルの下部組織に在籍する中井くんと
サンチャゴ・ベルナベウで共演してくれることを願っている。

頑張れ、タケ!!

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事