sponsor link
注目!
sponnsor link

どうも。

エッセイストの中村イオラ(@504_479)です。

 

「おやおや、なんだか書き出しがいつもと違ってよそよそしい感じがするぞ..。」

 

そう感じ取られた読者の方は相当このブログを読み込んでいらっしゃる(笑)。

電脳世界の果ての果てにあるこの辺境ブログを、
わざわざ読みに来てくれている読者の方には、
この場をお借りして心の底から感謝したいんであります。

それと同時にこうも囁きたい。

スポンサーリンク


 

イオラ
こんなつまらんブログを読むなんて…、暇ですね(笑)

イオラ
まぁ、それは冗談なんなんですけどね(笑)ただただ、ありがたや、ありがたや。

それはさておき。このブログの存在価値をゆっくり振り返り、考えてみたわけですが、

少しアレンジを加えようという結論に至りました。

それはなぜかというと、

 

雑記ブログなる響きが嫌いになったからです。

スポンサーリンク


 

というのも、

・雑記ブログよりも特化型ブログの方がSEO面でも優位性が高い。

・特化型ブログの方が、需要が高い。

・何処の馬の骨だか知らん奴の私生活など興味ない。

などなど、このようなネガティブなことが囁かれているのは承知しておりました。

まぁ、オレもそこまでバカじゃないので、
雑記ブログの曲がり角みたいなものを感じていたことは確か。

しかしそれに対し、ちょっとばかし疑問に思うところもあったり、
ちょっと反抗的になってみたりしたかったんです。

 

というのもですよ、上記に記した通り、
いつしか雑記ブログなるジャンルが出来上がり、
それが特化型ブログにマウンティングを取られているあり様に
なってるじゃないですか。

 

そもそも、ブログがもてはやされた15年ほど前、どれほどの雑記ブログがあったでしょうか。

誰しもがブログを持ち、聞いてもいない私生活の情報を、
インターネットという大海原に垂れ流していたわけですよ。

それはそれはいま問題になっているプラスチックゴミのごとく、
ネット世界を汚しまくっていたわけです。

 

しかしですね、当時、それが普通だったんわけですよ。(´・ω・`)

 

それこそ、雑記ブログだとか特化型ブログだとか、
その境目なんかは誰もが気にしていなかった...

 

それがどうでしょう。

人種差別のごとく、いつからそんな区分けができてしまったんでしょうか。

 

「チッ、雑記型ブログかよ。あっちいけよ。」的な。

 

雑記ブログなるものが、
インターネット界のゴミ扱いを受けるようになったのはやはり時代の流れなのでしょうか…。

 

ああ、雑記ブログが基本だったあの時代に戻りたい…。

 

雑記ブログ運営者としてはなんとも住みにくい世の中になってしまったなぁ〜、と…。

イオラ
確かにゴミと言われればゴミかもしれんね...。す、すまん..。

オレもね、オレなりにいろいろ考えたし、反省もしましたよ。

イオラ
う〜〜〜ん...。どんなもんでしょ..。

 

それからというもの、

あばれはっちゃくが逆立ちをし、「はっちゃけた!☆」

と言わんばかりに、オレは意を決したわけです。

 

イオラ
雑記ブログやめま〜〜〜す。そんでもって“エッセイ”始めま〜〜〜す。

そう、完全に「冷やし中華始めました。」のノリ。

 

まぁ、エッセイストはノリも大事、とばかりに完全に悪ノリしています(開き直り)笑。

 

雑記ブログとエッセイ…。

「その差を語ってみろや!」

と言われても、語るに至る大差というものはなんも発見できずというのが正直なところ。 

しかしオレの意識は確実に変化していることだけはわかっているのです。

雑記ブログを運営してたオレと、
これから展開するエッセイブログの運営者としてのオレの中に生じてる変化。

この意識の変化は、オレの執筆家人生を振り返った時に、
確実に分岐点だったといえるものになると確信しております。

スポンサーリンク


Hands old typing laptop internet working writer

ライター稼業が開店休業中のいま、
エッセイストとして野村再生工場(←懐かしい)で生まれ変わるのも悪くないかな、と。

それに身を委ね、ワクワクドキドキの冒険にでも出てみようと
決意を新たにしたのであります。

まぁ〜、執筆家としては失うものは何もないもんで、
マイナーチェンジもお手軽簡単(笑)。

背負うものがないってホント素晴らしいですな。

つくづくそう実感しちゃいました。

 

というわけで、今後ともエッセイストの中村イオラ(@504_479)をよろしくお願いします。

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事