sponsor link
注目!
sponnsor link

どうも。

へっぽこフリーライターでブロガーで熱狂的FC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

 

いよいよ始まりましたね〜、2019年シーズンのJリーグ。

我がFC東京は、史上初めてとなる『多摩川クラシコ』での開幕戦に臨む。

試合前、王者川崎のホームでどんな戦いを見せてくれるのか、
非常に楽しみにしている自分がおりました。

スポンサーリンク



 

先発は以下の通り。

期待の久保建英が先発ですよ。

どれだけ成長したのかとくと見させていただきました。

彼の活躍っぷりは後ほど述べますが、それはそれは…。
ただただ凄いの一言でした。

前半から積極的に前からプレスを掛ける東京。
守備もハマり、良いリズムの攻撃も繰り出せるようになり、
なかなかいい感じじゃないですか。

そして常に攻撃の中心にいたのが日本の至宝・久保建英ですよ。

ボールを持てるし運べるし。変化も付けられボールも捌ける。

車屋とのマッチアップも負けてなかったし、
あの元韓国代表GKのチョン・ソンリョンがまったく動けなかった
ゴールポスト直撃の惜しい直接FKもあった。

とにかく、ボールを持った久保の頼もしい姿は、
ものすごいオーラを解き放っていました。

久保建英も素晴らしければ、他の面々もなかなか良かったんじゃないでしょうか。
Jリーグ2連覇中の絶対王者相手にも全く引かない、
我がFC東京の戦いっぷりも素晴らしいの一言でした。

なんでもできる久保建英が中盤にいる今季のFC東京の躍進を感じさせる
素晴らしい前半の出来。

後半もこの調子で行くかな〜、と思っていたのですが、
そうは問屋がおろさなかったですね。

そこはさすがは王者様ですわ。

修正してくるのなんのって(笑)。

 

後半は若干攻められたけど、
GK林を中心に粘りつよく守って最後のところで踏ん張った
そんな我がFC東京にはアッパレをあげたいです。

 

後半の劣勢もはねのけ、王者の敵地で勝ちに等しい勝ち点1GET!!

 

 

シーズン最初のゲームで王者相手にして次第点といっていいでしょう。

 

そうそう。

試合終了間際の奈良の危険なファールは、
2枚目イエローが妥当だったんじゃないかい?

そう詰め寄りたくもなったけど、
このままスコアレスドローで勝ち点1なら御の字かなと思い、
上げた拳をソッとおろしましたわ(笑)。

ということで、開幕戦の大一番の多摩川クラシコは引き分けではありましたが、
今夜は祝勝会を開催してもいいと思うのです、はい。

勝ちに等しい王者の敵地でドローは合格ですって。

ホントよくやりましたよ、みんな。
だって、大虐殺をも覚悟してたわけですからね..。

 

開幕戦でいいゲームを見せた我がFC東京。

今季こそは、今季こ〜そ〜は期待を持ちたいものです...。

ほんの少しですけど、光が差し込んで見えた一戦だったんじゃないでしょうかね。

さあ、次節も期待しちゃいますよ〜。

中村イオラ
ああ、早くスタジアム行きたい!!
 
sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事