sponsor link
注目!
【サッカー】熱戦続きのアジア杯もベスト8が決定!今後の展望を読み解く。【アジアカップ2019】
sponnsor link

どうも。

サッカー大好きへっぽこライター、中村イオラ(@504_479)です。

 

やはりアジアカップは面白い!!

W杯とは違った面白さがアジアカップにはあるんですよね。

 

世界にどれだけ挑んでいけるのか、と言う楽しみがあるのがW杯だとしたら、
負けられない戦いがそこにはある..、がまさにアジア杯なのです。

何が起こるかわからないという独特な雰囲気の中で、重い緊張感が包み込む。

それこそがアジア杯なのだ。

スポンサーリンク



そんなアジア杯もいよいよ準々決勝が始まります。

日本は勝ち進んでいき、優勝をもぎ取れるのでしょうか。

sponsor link

凌いで勝利をもぎ取ったサウジアラビア戦は厳しい戦いになった。

Japan kokki2

さて、準々決勝進出を決めたサウジ戦を振り返ってみましょう。

いっやぁ〜、厳しい戦いとなりましたね〜。

柴崎の絶妙なCKからの冨安の値千金のヘディングゴールを守りきっての勝利は、
それはそれは厳しい戦いとなりました。

なんせボールポゼッション率が23%対77%なんですもん。

日本らしからぬ戦いっぷりに、

 

「おいおい、大丈夫か…。」

 

と心配になったもんですが、これはゴール前を固めて、
1点を守りきる戦術として割り切ったんだ、とも感じ取れました。

粘り強く守りに守り抜いたサンドバック状態に日本でしたが、
その一点を守り抜いて、次のラウンドに歩を進めるところに日本の強さを感じました。

まだまだ日本の力を出し切れてないところに、これからの戦いっぷりに期待感が膨らみます。

優勝候補は軒並みベスト8へ。佳境を迎えるアジア杯を制するのはどこか。

Iran kokki

安定した強さを見せつけているのはイラン

優勝候補筆頭だけあって、貫禄すらあります。
レベルが各国と比べて明らかに違いますもんね。

そんなイランとは順当に行くと、準決勝で当たるわけですが、
試合巧者の日本と豪傑さのイランとの一戦は今大会最大の見ものになるでしょう。

激闘必至な一戦になること間違いなしなので今から楽しみでなりません。

Koria kokki

韓国もバーレーンに苦しんでのベスト8入り。
延長後半にキム・ジンスの値千金のダイビングヘッド。

途中脚が止まった韓国だったが、交代枠をうまく使ってバーレーンを突き放しての勝利。

最後に勝ち上がってくるあたりはさすがに総合力がある国だな〜、という印象でした。

Australia kokki

前回王者の豪州も見事に苦しんでますな〜。

こぶりになった印象の豪州はアジアの戦いの泥沼にどっぷり浸かっちゃってる印象。

自分たちの良さを出せず、前回王者を相手に勢いで向かってくるアジア各国に対し、
受けまくってなんとか凌いでいるという印象ですね。

最後は経験や運で勝ち上がっているわけですが、今後はどうなるかが楽しみです。

オージーはパワープレー一辺倒でもいいと思うんですけどね〜..w

それがアジア各国にとって、豪州にとられたら一番嫌な戦い方なのだから。

さあ、次はベトナム戦。キーマンは北川か。

Betonamu kokki

日本の準々決勝の相手は成長著しいベトナム。
かつてのベトナムをイメージしていたら痛い目に遭いかねない。

細かくパスを繋いでくる運動量豊富な相手にキーマンとなるのは、FWの北川か。

大迫は怪我で万全ではなく、武藤は出場停止。

そんな中、前線で球を収め、起点となる仕事ができるかが鍵となるでしょう。
仕事ができていると言い切れない北川の奮起無くしてベトナム戦の勝利はないに等しいでしょう。

 

あとは南野かな。

南野のゴールが見たいですな〜。ゴールを奪えれば、勢いに乗っていけるので

是非ともゴールにこだわってプレーして頂きたい。

 

ベトナム戦のキーマンが北川なら、今大会のキーマンは南野と言える。
日本に優勝をもたらす働きをする意味でも、ベトナム戦での活躍を期待したいものである。

24日(木)の21:30のキックオフが今から楽しみ。

個人的にはW杯よりもアジア杯が好きなオレ。

やっぱアジア杯はやめられんわ〜。

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事