sponsor link
注目!
sponnsor link

チワッス。

へっぽこライター&ブロガーでFC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

昨日1/12(土)、17:30より三鷹市公民館で『FC東京2019年新体制発表会』が執り行われました。

その様子はライブ配信され、PCの前に張り付き、ずっと見守っておりました。

スポンサーリンク



ライブ配信を通し、今回の新体制発表会がどんな様子だったかのかを公式ツイッターをソースに、
軽くレビューしてみようと思います。

sponsor link

引退した梶山陽平は普及部のコーチに就任!

クラブの功労者でもあったアカデミーからの生え抜きの男、梶山陽平を、
クラブは普及部のコーチとして出迎えました。

その男も会場に来る予定でいたようですが、
インフルエンザで来れなくなったというまさかのサプライズ(笑)

梶山らしいとえいえば梶山らしいっすな..。まさに緊張感ゼロです。

何はともあれ、クラブに残ってくれたことは心強いというものです。

いい選手をしっかりと育てていって頂きたい。

新10番は東慶悟!梶山陽平より託されました。

梶山の引退で空いた10番を誰が付けるのかに焦点が集まっていました。

オレの予想は高萩洋次郎だったんですが外れました(笑)。

これは活躍してもらわないとですね。

10番の活躍なくして、タイトル奪取なし!

死ぬ気で頑張って結果を出して頂きたい。

新ユニフォームは斬新なものに。胸スポンサーもXFLAGに変更。

「NEXT STAGE」をコンセプトにした2019年度のFC東京ユニフォームはものすごく斬新なものになったと思いました。

「これは思い切ったな〜。」、といった感想のユニフォームは、
斜めで青赤に分割した今までにないタイプのユニフォーム。

悪い感じは受けなかったので、ユニフォーム購入を検討しちゃいます、はい。

アウェイユニも上が真っ白でこれまた斬新でしたね。
これまたかっこよくていいんじゃないですか。

ユニフォームに関しては合格ですかね。

新加入選手は、児玉剛、渡辺剛、中村拓海、宮崎幾笑、アルトゥール・シルバの5名。

放出、流出した選手に対して加入選手が少ないのが不安点。

まだ補強の最中ということだが、5名の加入選手というのは心細い。

しかも下のカテゴリーからの補強であったり、新人選手だったりと、
即戦力になり得るのか疑問が残る補強しか敢行できなかった強化部にはガッカリに他ならない。

大金社長も長谷川健太監督も、補強が苦戦していることを吐露していたし。

まだ補強を進めている最中ということらしいが、あまり期待は持てないかな。

今年は残留を目標に頑張って頂きたい。

それで合格とします、はい。

『FC東京2019年新体制発表会』でその他気になった点。

他にもきになる点がチラホラ。

その他気になった点

1、2019年ラグビーW杯、2020年東京五輪の影響を受ける味スタ問題。

味スタの使える期間が限定されすぎていて、プレーにも影響を及ぼしそうでそのまま成績にも直結しそう。特に2019年の秋はアウェイの連戦があるとのことで、阪神タイガースで言うところの“死のロード”といったところか。

2、mixi執行取締役の希望が持てる熱いメッセージに込み上げるものがあった。

特に専用スタジアムの話や補強の話などは興味が持てるもので、是非次の社長になってくれ、とさえ思いました。

3、現場首脳陣が大幅に変わった。

佐藤由紀彦がコーチングスタッフに入ったり、長澤徹が戻ってきてくれたりと嬉しいニュースがあった。

4、背番号の変更はそんなになかった。

東が10番に、チャン・ヒョンスが20番、波多野豪が13番になったぐらいですかね。

『FC東京2019年新体制発表会』を見届けてのまとめ。

とにかく補強が薄い!こんな補強っぷりでタイトルを取ろうなんてのは寝言に等しいと思われ。

「まだ補強を敢行中。」

と言う言葉を信じて待つとする。

もしこのまま補強が進まないのであれば、いまいる若手がどんどんと台頭し、
レギュラーを掴むぐらいになってもらわないと辛い結果が待ち受けることになるだろう。

とにかくタイトルを獲得するためにも、できることはとことん突き詰めてやって頂きたい。

選手は沖縄の国頭キャンプに向かうとのことだが、全員怪我なく帰ってきて欲しい。

ただでさえ選手が足りてないのだから…。

とにかく今年は結果に拘って頂きたい。よろしく!!

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事