sponsor link
注目!
sponnsor link

どうも。

Apple製品大好きなへっぽこライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

皆さま、これみてください。

最近、満を持して手に入れたApple製品がこちらです。

スポンサーリンク



『Apple Air Pods』

 

見てわかると思いますが、これ、早い話が音楽鑑賞用のイヤフォンです。

しかしそれだけで片付けるのが惜しいぐらいの高性能。
生活を根底から劇的に変えてくれるぐらいの破壊力のあるアイテムだったから驚きを隠せませんでした。

それでは詳しくレビューしていくとします。

sponsor link

『Air Pods』の良いところ

コードがないからノーストレス!

ケーブルコードがないから絡まることもないし、誤って手で払いおとすこともないからまったくストレスがかかりません。

誤ってケーブルコードを手で払い落としてしまった時のあのイラっとくる様は、なんとも言い難いものがありますもんね。

それが一切ないのが素晴らしいのです。

ペアリングもスムーズだし音が途切れることもない!

こんなにもペアリングに手間取らないワイヤレスイヤホンが、いまだかつてあったでしょうか。

耳に装着し、イヤフォンをツータップしてsiriを呼び出し、「再生」といえば音楽が再生される近未来的で画期的な操作性に感動します。

電車の中とかでこれを呟くのは恥ずかしいので、さすがにiPhoneで操作をしますけどね(笑)。

また、ワイヤレスイヤホンということで、音の途切れも懸念されますが、そんなものとは無関係!
すごい安定感でこれまた感動ものです。

この製品のクオリティの高さにはうなされるばかりです。

ワイヤレスイヤホンなのに音がいい!

『Air Pods』の音!これがまた良いんですよ。

迫力のある音を求めればキリがないんですが、ワイヤレスイヤフォンとして、流れてくる音楽を普通に聞いてる分には十分満足のいく音質だと思います。

合格か不合格かでいえば、高いレベルで合格と言える代物だと思います。

通話も普通にできるよ。

電話が掛かってきたらどうなるの...。

 

気になるところですが、まったく心配無用です。

イヤホン部分をツータップして通話ができるようになります。

高性能マイクが付いてますので、いちいちイヤホンを耳から外して口の前まで持っていく必要もありません(笑)。

安心して耳に装着したままお話しください。

『Air Pods』の気になるところ..。

『Air Pods』は小さいから紛失注意!

耳に装着するものとうことで、小さいのは当たり前ですわな。

なので紛失が心配なのは言うまでもありません。

しかし、ケーブルコードイヤホンの場合は、その小さいイヤホン部分がケーブルコードで結びついているわけなので、紛失の可能性は極端に小さいと思うのです。

紛失に対する懸念に関しては、自ずとケーブルコードイヤホンに軍配が上がります。

これは仕方ないですね。

でもたとえ紛失したとしても安心。片方ずつから販売してます。

白いので汚れが目立つ!

Apple製品の多くが爽やかな純白なカラーリングを使用していますよね。

そう、『Air Pods』のカラーリングの展開もホワイト一色のみ!

白いイヤホンはおしゃれで大好きなんですが、その反面、汚れが目立つという短所もあったりしますよね。

でもそれは白なんだから仕方ない!機能性を取るかおしゃれを取るかですから(笑)。

おしゃれを選択なされた方には、購入後のお手入れは頻繁にやっていく覚悟を持ち合わせることをお薦めするしかありません。

まぁ、実際はそこまで汚れないと思いますけどね(笑)。

ケースから取り出しにくい!

イヤホン自体が小さいこともあり、ケースから取り出しにくいところが少しストレスを感じます。

実際、取り出そうとした時に、不完全な状態で引き出そうとして落としてしまった事案も発生しました。

下にマンホールとかあったらと思うと...。ゾッとします..。

イヤホンの取り出しがしやすいように、ケース自体の工夫改善が必要なのかもしれません。

『Air Pods』にしてから、音楽が劇的に身近なものになりました!

イヤホンの出し入れだったり、コードがうっとおしかったりと、そのストレスで音楽を聞くことからだいぶ遠ざかっていました。

しかし、『Air Pods』にしてから、大したストレスもなく、気軽に音楽が聞けるようになったことが何よりも嬉しい!

音楽から遠ざかっていたオレを、再び音楽を楽しめる環境に導いてくれた『Air Pods』にはホント感謝です。

電車内が『Air Pods』で溢れかえる日が来てもおかしくない代物です。

皆さま、これまたお薦めです。
ボーナスが出た方は是非それでお買い求めくださいまし。後悔はさせないと思います。

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事