sponsor link
注目!
sponnsor link

 

どうも。

へっぽこライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

数ある鹿児島グルメの中において、

「鹿児島ラーメンを食べるならココ!」

と強くおすすめできるラーメン店で、名物のラーメンを大いに堪能してきたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



その店の名は

『鹿児島ラーメン 豚とろ』

IMG 4173

平日の午前11:30。

前客は5人。そんなに待つことはなさそうだと安堵の表情を浮かべました。

入り口付近にある券売機で食券を買い、店員に渡しカウンター席に座る。

IMG 4174

ほう。チャーシューは、豚の首の裏から取れる希少部位の豚トロが食べられるのね。

それは楽しみ楽しみ。

IMG 4175

卓上にある大根の漬物を食べながら着丼を待ちます。

IMG 4176

この漬物がまた美味いんだよね〜。甘〜く付け込まれた漬物があと引くんですよ。

これだけでもお金を払う価値あるってもんです。

漬物を「美味い美味い」と頬張ってる間に着丼。そうですね、注文から5分ぐらいで着丼でしたでしょうか。

半熟玉子入り豚とろラーメン 970円

IMG 4177

第一印象としては、あっさりとした普通の豚骨ラーメンに見える。

いい香りも漂ってきて期待感が膨らみます。

 

まずはレンゲでスープを一口飲み干す。

うん、これは美味い。

この豚骨スープなんだけど、サラサラしてて、粘土はそこまではない。

コクも深みもあるこのスープはしっかりと後をひく味わいで、中毒性もある。

豚骨スープは粘度があるのが好きなオレだけど、それでもかなり美味いと感じるこのスープにものすごい実力を感じさせられました。

ラーメン激戦区の東京に放り込んでも、戦っていけるだけの実力があることがわかりました。

これは鹿児島で人気店となりますわな。

 

も悪くない。

黄色い中太麺はしっかりとスープに絡んでコシもある。

スープをすすりながら麺をワシワシと噛み砕く。このスープにこの麺あり。

バランスも取れてて非常に良いと思います。ちなみに替え玉は100円。

 

チャーシューがまた激ウマなんです。

口の中に含むと自然とチャーシューが溶けていくんですよね。

ホロホロと崩れ落ちるんだけど、しっかりと口の中にはチャーシューの旨味が残るんです。

希少部位の豚トロを使ったこのチャーシューは、何枚でも食べられる代物。

このラーメンの売りにするだけのものとして十分納得ができました。

ラーメンの中に入ってたも、アイデアが散りばめられててGood!

ねぎとは別に、揚げねぎが入っているんですが、これがまたいい香りがして美味いんですよね。

いいアクセントになっていて、スープに複雑に絡み合って深みのある味わいを醸し出す。

この名物ラーメンになくてはならない名脇役であることがわかりました。

『鹿児島ラーメン 豚とろ』には、鹿児島滞在中は二度も訪れてしまいました。
それだけ美味いラーメンだったという証です。

誰もが好む豚骨ラーメンなので、安心して食べられると思いますよ。
これまたオススメですので、鹿児島に訪れた際は、是非ともお楽しみください。

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事