スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

 

どうも。

へっぽこライターでブロガーのFC東京サポーター、中村イオラ(@504_479)です。

 

Jリーグも残り4試合。2018年のリーグ戦もいよいよ佳境を迎えております。

首位川崎は、なんなく柏を下し次節にもJリーグ連覇を決めるというところまできたようです。

安定感抜群の川崎を見ていてもなんら面白くない、という負け犬の遠吠えの一つも言いたくなるというもんです。

スポンサーリンク



首位を独走する川崎は放っておくとして、
我がFC東京はというと、もっかACL出場圏内の3位以内を目指しての戦いが続いていくわけです。

 

当然今日の横浜戦も負けられない一戦だったというわけです。

 

なんていうか、万年中位のFC東京ということもあって、この時期に消化試合がないということがなんとも新鮮というか、この展開、なんだか慣れませんよねw

心がソワソワしてしまうのはオレだけではないはず(笑)

何はともあれ、そんな幸せな週末を過ごせて何よりです、はい。

 

さて、そんな負けられない横浜戦はというと...。

 

時の人、チャン・ヒョンスのゴールで勝ったどぉぉぉ!!!!

そして暫定3位に浮上し飯がうまい!

そうです、本日の英雄チャン・ヒョンスといえばこちら...。ちょっとだけお騒がせしてるのは承知の事実ですね。

兵役免除に基づく社会奉仕活動で虚偽の報告を行ったFC東京韓国代表DFチャン・ヒョンスについて、韓国サッカー協会(KFA)は1日に代表選手資格の永久剥奪と罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を下した。韓国『朝鮮日報』など複数メディアが報じている。

 チャン・ヒョンスは2014年のアジア大会で韓国の金メダル獲得に貢献し、兵役免除を受けた。韓国では、兵役特例対象のスポーツ選手は兵役の代わりに544時間の社会奉仕活動を義務付けられており、その実績を関係機関に証明しなければならない。同選手はこの奉仕活動を水増しして報告したとされている。

 すでにチャン・ヒョンスは11月の国際親善試合の2連戦からの代表メンバー除外が決まっていたが、今回の決定により、来年1月に開幕するアジアカップはもちろん、今後代表でプレーすることができなくなった。

引用:ゲキサカ

ヒョンス、こんなこともあって苦しかったろうに...。

 

しかしこの男、熱い、熱すぎる!!

 

DFとして、こんな逆境の時にゴールを決めて、相手を0に封じ込めて勝つってどんだけ頼もしいんだよ!

 

FC東京にはこういう熱く頼れる男が必要なのだ。ヒョンスがキャプテンで良かったし、誇らしいってもんです。

韓国で不要って言うのなら、なんなら我がFC東京で大活躍してもらって、世界を一緒に目指そうじゃないの。

 

さあ、残り4試合。

ACL出場に向けて負けられない試合が続きます。

川崎や浦和といった上位クラブとの対戦も残っていて厳しい戦いが待ち受けてるのは確か。

でも今日のような熱い試合を見せてくれれば、必ずやその苦境をも打開でき、ACL出場をつかみ取れるものと信じている。

 

どうせ残りの4試合を戦うなら、悔いのない戦いをしていただきたいものです。

青赤軍団のみんな、一致団結して全勝しようぜよ。

ではでは。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事