スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

 

チワッす。

へっぽこライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

昨日に引き続き、本日も休暇をいただいております。

そんな昼下がり、昼食に何を食べようかと悩んでいましたが、久しぶりに行きたい武蔵野うどんのお店があったので、車を走らせ行ってまいりました。

スポンサーリンク



その名も東村山市にある『純手打ちうどん ますや』

 

ますおばあちゃんが営んでいることもあって、この店名になったとか。

ますおばあちゃんはまだまだ健在で、元気にうどん作りをしておりました。久しぶりのおばあちゃんは何もお変わりなく、嬉しくなりましたね。

いつまでも元気な姿でうどんを作っていて欲しいものであります。

 

時計の針は14時を差してます。さあ入店。

店内にはお客さんは誰もおらず、静寂な店内に入っていく形になりました。

▽カウンター席の向こう側にますおばあちゃんの元気な姿が。

▽座敷席にもお客さんは誰もいない。この座敷席がなぜかすごく落ち着くんですよね。

 

民家を改装したような店内は、本場の武蔵野うどんのお店として、味と醍醐味があっていい。基本的に、東村山周辺の武蔵野うどんのお店はどこもこんな感じの店内が多いんですよね。

やっぱ武蔵野うどんはこうでなくっちゃ!笑

▽肉汁うどん 大盛り 800円

 

注文して2分。着丼...、って早っ!!!!

こ〜れ〜は、麺を茹で置きしておいたな(笑)。

ますやもとうとうこれをするようになってしまったか..。

 

確かに店主の衰えもあるだろうから致し方ない面もあるとは思うが、そこはやはりうどん屋のプライドとしての“譲れない拘り”みたいなものは、いつまでも見せていて欲しかった。(笑)。

 

おかげで、麺がめちゃくちゃ絡み付くのなんのって。解こうにもなかなか解けないぐらいに硬く絡み合っちゃってるし。食べるのに一苦労でしたわ。

 

でもですよ、それを差し引いてもさすがは武蔵野うどんの老舗の有名店ですわ。

つけ汁は相変わらずめちゃめちゃ美味かった...。

確かに麺はあれだったけど、このつけ汁に付込んで食べたそれは、再生されたかのような美味さが込み上げてきましたもんね。

このお店、やはり捨てたもんじゃないですわ。ある種、レジェンドと言ってもいいでしょう。

 

東村山市の「ますや」周辺には、武蔵野うどんのお店が3店舗ほどあるわけですけど、つけ汁は断然「ますや」が美味いですかね。

食べ続けてもまるで飽きがこないつけ汁は、安定感が抜群なんです。ふわっとした柔らかさの中にも、キリッとした切れ味のある濃口のつけ汁。これは優しい味わいでやみつきになること間違いなしです。

 

ちょっとしたことでも許せる広〜い心の持ち主で、店主をいたわることができるそこのあなたであれば、きっと「ますや」を気に入ってくれるはずです。

是非お立ち寄りくださいな。

なぜだかホッとするゆっくりとした時間が店内には流れていて、癒されること間違いなしですので。

優しいあなたがますます優しくなれるお店の「ますや」。きっとこのお店を気に入ってくれると思ってます。

純手打ちうどん ますや
住所:東村山市 久米川4-33-10
電話:042-393-9481
時間:11:00~18:00(売切れ時終了) 日曜営業
定休日:月曜日
席数:17席
駐車場:有り(3〜4台分)

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事