スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

 

どうも。

へっぽこライターでブロガーの、ラーメン大好き社畜でもある中村イオラ(@504_479)です。

昨日の昼、あまりに腹ペコだったので、近所の『らあめん花月嵐』に突撃掛けちゃいました。

 

普段、まず立ち寄ることのないお店なんですが、あの一斉を風靡した和歌山ラーメンの名店「井出商店」のラーメンが期間限定で食べられるというので、思わず入店しちゃいましたよ。

スポンサーリンク



当然注文したラーメンは「井出商店」のラーメンってやつ。780円

店内を見渡し待つこと5分。いよいよ着丼です。

出てきた「井出商店」のラーメンというのがこちら↓。

 

うん、ビジュアル的には「井出商店」のラーメンを忠実に再現はできていると思います。少し安っぽく見えますが、まぁ次第点でしょうか。

 

そうなんです、肝心なのは味ですよ味。

 

あまり期待してなかったのが正直なところですが、ひとまずスープを一口飲んでみたのでした。

うん、なかなか美味いじゃん!!!!

工場スープなんだろうけど、美味いことには変わりないのでそれはそれで良しとしました。

クドそうな豚骨醤油味かと思いきや、パンチがありつつも、割とあっさりしてて飲みやすいスープで気に入りました。

 

そしてね。このスープに合うになってるかが問題ですよ。

うーん...、麺はちょっと...。

ぶっちゃけ期待に応えられなかったかな。

麺とスープがしっかり融合してると言い難いんですよね。麺が浮いてしまって、麺単体をすすってるような錯覚に陥るぐらいのものでした。欲を言うと、もっと麺とスープが絡み合って欲しかった..。

スープとの相性がもっと良ければ、このラーメンもいうことなかったんでしょうけどね〜..。

黄色味がかった少し硬めの麺は、決してまずいわけではないので、少しもったい無い感じがしました。

 

チャーシューは薄〜いのが3枚入ってました。

これがですね〜、意外や意外。割とイケるんですよ(笑)。

存在感皆無の薄いチャーシューは、ささやかに入れておくにはもったい無いレベルの出来栄え。

麺がイマイチだったわけで、チャーシューで挽回できたと思うので、もう少し厚切りで食べ応えのあるものを入れてくれてたら嬉しかったかもしれません。

この「井出商店」とやらのラーメン、そういうところでもちぐはぐさを露呈してました(笑)。

 

はメンマが入ってましたっけ。それぐらいしかあまり記憶にありません。

それぐらい脇役にもなって無いぐらいの残念さでした。

 

まぁ、あまりチェーン店に多くを期待してはいけないのはわかっているんですが、「井出商店」のラーメンを出すと意気込んでいるわけなので、ついつい期待しないわけにもいかなかったってやつですかね。

 

スープはかなり美味く仕上がっていて、飲み進めるレベルでよかったんですが、全体的には「井出商店」のラーメンを名乗るまでのものとは言えないのでは、と思ったりもしました。

それでも、かつて『新横浜ラーメン博物館』で食べたそれよりも美味かったので、堪能できた部類だったと思います。

皆さまも是非食べてみてくださいな。果たして「井出商店」のラーメンを忠実に再現できているか、今度は皆さまが判定してみてくださいよ(笑)。

何かイオラでは発見できなかったものが発見できるかもしれません。

Have fan!!

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事