スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

 

どうも。へっぽこライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

久しぶりのホーム味スタ。

「フットボールのある週末」を、これでもかと楽しんできましたよ。

スポンサーリンク



ゲーム前、「青赤横丁」で、オレは #蝗活 という名の腹ごしらえを堪能してました。

ロングポテトにウィンナー盛合わせ。そしてクイズに答えてもらった宮崎の「黒霧島」。

 

いっやぁ〜、ゲーム前の興奮も手伝って、すべてが美味く、幸せなひとときでした!

ゲーム前に食べるジャンクフードを酒と共にいただく。なんだか、NFLの試合前のBBQみたいで、とても幸せなひとときを過ごすことができましたよ。

また早めに来て青赤横丁を堪能しようと思いました。

 

青空の下、酒を食いながら、フットボール談義に花を咲かす。

これは皆さまにもおすすめです。

 

我が子も、「ドロンパふわふわ」でガッツリ遊び、青赤横丁で手に入れたお菓子を平らげたりと、彼は彼なりに大いに楽しめたようです。

 

#蝗活 もひと段落した頃、もらった焼酎を飲み干し、ほろ酔い気分でテンションをあげてスタジアムに向かいました。

スタジアムに入る頃、強い雨が降り出し、ひもじい思いもしたっけ..。

「こんなにびしょ濡れになったんだから、最低でもそれを苦に思わせない試合展開だけはしてくれよな...。」

と拝みながらのスタジアム入り。

美味い焼酎を飲み干し、ACL出場のためにも負けられない一戦と意気込んで臨んだそんなC大阪戦の行方はというと...。

押しに押しまくるも、カウンター一発に沈んだだけの試合でした(笑)。

 

それにしても我が軍の2列目の選手はイマジネーションが皆無ですな。

明らかにこのポジションが補強ポイントなのに相変わらずトンチンカンな補強を推し進める東京フロントの低脳さには、怒りを通り越して呆れるしかありません。

 

スペースがない中、どうやってそのスペースを作っていくのかや、相手のブロックをかいくぐり、ゴール前を固める相手をどうやって崩していくのかのイマジネーションがまるで無い。試みたとしてもクオリティが低すぎて最後は結局バックパスの繰り返しでもん。

ドリブルで仕掛けられる選手もいないので、相手に怖さすら与えられてないのが現状だったりする。来季は外国人も含めて、いわゆるファンタジスタ系のクオリティの高い選手の補強を求めるばかりである。

 

あー、あの清武のボレーシュートの一発だけだったわな...。

結局、ゴールを決められないでいると、最後は相手に決められて負けるという"フットボールあるある"で終わってしまいました。

しかし負けてなぜか順位が上がって現在3位。笑

ちゃっかりACL出場権圏内です。

念願のACL出場への戦いはまだまだ続く。

You'll Never Walk Alone

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事