スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

 

どもっ!

へっぽこライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

 

みなさん、SNSやってますでしょ?

私、中村イオラは、SNS中毒と呼ばれても仕方ないぐらいに大好物なんです。

特にfacebookは暇さえあればスマホでチェックしてますね。

リア充の宝庫とも言われているInstagramについては、これからもっと研究して楽しんでいけたらと思ってます。

twitterに関しては主に情報収集に使ってますでしょうか。

スポンサーリンク



そんでもってGoogle+ですよ。

まさかまさかのこんなニュースが飛び込んできました。

【AFP=時事】米グーグル(Google)は8日、同社SNS「グーグルプラス(Google+)」の消費者版サービスを終了すると発表した。同時に、バグにより最大で50万件ものアカウントの個人情報が漏えいした恐れがあり、バグの修正を行っていたことも明らかにした。

グーグルは、グーグルプラスがフェイスブック(Facebook)のライバルになり得るだけのけん引力を持てなかったと認めた。

同社広報担当者はサービス終了決定の理由として「消費者の期待に応えられる、成功といえるグーグルプラスを生み出し、維持することは多大なる挑戦」であったことに加え、「利用も非常に低調」だったことを挙げた。

また、同社は個人情報漏えいを招いたこのバグについて、どのグーグルプラスアカウントが影響を受けたかを確認することはできず、ある分析によると最大で50万件ものアカウントが被害対象となった恐れもあると発表。ただ「プロフィルデータが悪用された証拠は見つかっていない」としている。【翻訳編集】 AFPBB News

Google+、サービス終了〜。

このニュースには驚かされましたね〜。確かにオレも放置プレーであまり利用していませんでしたっけ(笑)

今日は、そんなひっそりと店じまいをしてしまうGoogle+について懐かしんでみようと思います。

スポンサーリンク

Google+の歴史を軽く振り返ってみる。

記憶が定かであれば、かつて、Google+に参加するには友人からの招待がなくては参加できなかったと記憶している。

かつてのmixiがそうであったように、Google+もそんな感じだったんですよね。

しかし、なかなかユーザーが増えなかったからか、突然、「招待したい人に招待状を配ってもいい。」、なる案内が来たのを記憶しています。

あの案内が来た瞬間、

「ああ、うまくいってないんだな..。」

と悟っちゃいました(笑)。

 

その後、カラムの変更も行われたりしてたわけだが、改悪に改悪を重ねて、非常に使い勝手の悪いものに仕上がっていったのを覚えています。

2カラムから1カラムになってからというもの、ほとんど利用しなくなりました。だって、スクロールが面倒臭いんですもん(笑)。

最初から最後まで、Google+の使い方がわかりませんでした。

qimono / Pixabay

 

Google+なるSNSは、結局、最初から最後まで使い方がわかりませんでした。何をどうしたらいいのか、とにかくわかりづらかった印象です。

特にコミュニティとフォロー・サークルの違いがよくわかりませんでしたね。

皆さん、わかりました?

まぁ、オレがマヌケなのは言うまでもないんですが、それでもfacebookやmixiに比べても、使い方がわかりづらかった感は拭えないと思うのです。

Google+=AKB48でしょ!!

sasint / Pixabay

 

Ustreamを積極的に活用していたのがももクロなら、Google+はAKB48と言えるでしょう。

メンバーはこのSNSを使って、しきりに生の声をファンに届けていますよね。

Google+の宣伝塔のごとく、上手に使いこなし、ファンをGoogle+に招き入れてた感すらありました。Google+の知名度をあげ、ユーザー数を格段に増やした彼女らの功績はかなりデカかったと思われます。

最後に大チョンボのおまけ付き。しかし結果的にGoogle+にとってはよかったんじゃないかな。

geralt / Pixabay

 

個人情報の漏洩が50万件あったですと?

冗談じゃないぞ。いくら日頃お世話になりっぱなしのGoogle神とはいってもこれはちょっと...。

 

まぁ、Google神にとっては、この不祥事案がこの低調なGoogle+なるSNSをやめる理由づけができてよかった、と思ってるところなんじゃないかな。

「これを機にやめちゃえ〜。」

みたいなノリで、ソソクサと撤退する絵が見えます。笑

 

まぁ、使い勝手が悪く、利便性も面白みもなかったSNS一つ終了したところでどうってことないけど、オレらの大切な個人情報はどないしてくれんねん...、と言いたいです。

まとめ

それでもですよ、SNS中毒のオレは、天下のGoogleさんには期待しちゃうんです。

違うアプローチで真新しいタイプのクソ面白いSNSを懲りずに開発し、提供してくれると。

個人情報漏洩の詫びは、次世代のSNSの開発でお願いします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事