スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク
ラーメンが大好きにも関わらず、メタボ対策のために最近はすっかり控えるようになった中村イオラ(@504_479)です。 とは言っても、旅先ではそんなことはおかまいなし。 旅先でしか味わえないラーメンもあるということで、 そこは少し自分に甘くなるってものです。

スポンサーリンク

そして昨日突撃かけてきたお店がこちら。 福岡の天神にある、

『博多ラーメンShinShin天神本店』

午前11:15。突撃。 まだランチ前ということで行列は見られなかった。 店内に入ると無数の有名人のサインが壁一面に貼ってある。やはり人気店ということで、彼らも福岡にきた時には立ち寄るのだろう。 店内はカウンター席よりも圧倒的にテーブル席が多い。グループ観光客などの来訪者には優しいお店ですな。 それとスタッフが女性ばかりで圧倒されちゃいました。男性客には嬉しいサービスの一環ですな。 ささ、メニューを見て注文を告げよう。 さすがは博多ラーメン。 さすがはバリカタ注文。めっちゃ早いですな〜。注文から3分で着丼でしたぜよ。

「チャーシューメン バリカタ 890円」

おお、いいね。 博多ラーメンどいえど、あまり臭みはない。 ギトギト感がないサラッとしたスープは女性向きのラーメンなんだと感じました。 さて早速いただいてみますか。 まずはスープから。 やはり見た目の通りでサラッとしてて粘度はないですね。こういうのが好きな人も多いんだろうけど、ギトギトこってり好きな俺にはちょっと物足りなかったかな。 ただ、すごくコクがあって飲みやすいスープなのでそこは評価。 さすがは有名店だけあって奥深い味わいで美味いです。 。 ここのお店はとにかく麺が美味い。博多ラーメンだけに細麺なんですけど、箸で持ち上げるとどっしりと重いんですよね。これは食べた後にお腹が膨れるんだろうな〜、なんて思いながら食べてました。 バリカタで茹でてもらった麺はガシガシと噛みごたえ抜群。 それでいてバリカタで茹でると生っぽくなりがちなんですが、ここのお店は決してそういうことも無かったですね。 そんな感じで麺は一級品でした。 チャーシューも美味かった〜。 薄味気味の豚バラチャーシューは薄く切られているんですが、不思議と食べ応えがありました。博多ラーメン特有のチャーシューの物足りなさはなかったです。それどころか、意外にも存在感があっていいアクセントになってたと思います。 全体的によくまとまっていて食べやすかったですね。 当然替え玉もしたりで満足のいくものでした。 きくらげ嫌いなオレにはちょっとそれが邪魔でしたが、まぁそれは愛嬌としておきましょう。 いや〜、美味かった。ありがとうございました。 皆さまも是非どうぞ!
博多ラーメンShinShin博多本店 住所:福岡市中央区天神3-2-19 電話:092-732-4006 時間:11:00〜翌3:00 定休日:日曜日、12/31〜1/4 駐車場:なし 公式HP:http://www.hakata-shinshin.com/ 引用:ラーメンデータベース
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事