スポンサーリンク
注目!
ホテルモントレ ラ・スール福岡
スポンサーリンク
福岡よりこんにちは。 へっぽこフリーライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。 今回の福岡への旅。 「どんなところに泊まったんですか?」 という問い合わせがあったので宿泊先をご紹介します。

スポンサーリンク

このブログ記事の最後でも述べたように、
今回は天神にある、

『ホテルモントレ ラ・スール福岡』

に泊まりました。 早速レビューを書いていきましょう。
外観が味気ないビルのような建物では決してなく、モダンレトロな雰囲気を漂わせ、細かなところまでこだわり貫いた作りでそれはそれは素敵でした。 入り口は建物の角っこ。 基本的に、通用口がここだけということもあり、他の宿泊客と鉢合わせをする機会が多かったです。 狭い入り口で、重い扉を開けながら宿泊客とすれ違うわけで、 その点は若干一苦労をしたわけで、少々ストレスを感じました。
出入り口近くにあるエレベーターホールとフロントは完全分離されている。いちいちフロントの前を通って外出しないで済むので、無駄に緊張もせずとてもリラックスできました。 こういう配慮がなされているホテルって素晴らしいですよね。
今回泊まった客室は9F。高層階でラッキーでした。
9Fの客室からの眺めはなかなかの眺め。
隣のビルの窓から部屋の中が丸見えなのが少し気になりますが、そんな時はカーテンでシャットアウトしてしまうのでそこは問題なし。 そして部屋はこんな感じです。
部屋の広さは一人が宿泊する分には可もなく不可もなくな広さです。 スーツケースを十分に広げられるスペースはあったのでなんの不自由もなく宿泊できました。
宿泊したベッドはセミダブル。
↓それでこちらがバスルーム。
レトロなバスルームはおしゃれです。
バスタブは深めで、お湯に浸かりたい人にとってはうってつけでしょう。 また、シャワーがミストっぽくて、浴びててすごく爽快なんです。こんな気持ちよく、浴びごこちのいいシャワーはいまだかつて無かったですね。 それぐらい絶賛に値するものでおすすめなんです。 ボディーソープやシャンプーの香りがまたセンスがいいんですよね。すごく気に入っちゃいました。 外観、内観、アメニティに到るまで、すべてのものがモダンレトロでシックなものに統一されていて素晴らしいと感じました。 ↓そしてライティングデスクにはこんなものが置いてありました。
無料貸出しのスマホに無料のミネラルウォーター。
居住性も抜群ですし、モダンレトロに統一された宿泊環境はただただ落ち着きを与えてくれて、至福のひとときを味あわせてくれます。 かつて宿泊したホテルモントレ長崎もよかったですし、モントレグループのホテルはこれだから大好きなんですよね。 さすが、はずしませんね〜。 絶対にまた利用します。皆さまも是非!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事