注目!

福岡上陸!!

5度目の福岡の地に、心踊らせずにはいられない中村イオラ(@504_479)です。

福岡上陸後、ワクワクしながらも一丁前に腹が減るという生理現象にも襲われ、ひとまず昼飯を食うことにしたんです。

スポンサーリンク

福岡来てまずはあの店に行かなきゃ始まらない!と、

昨年も福岡上陸後にいの一番に訪れた店に今年も行くことに決めたのでした。

昨年のその記事がこちら↓

そうです、その店の名こそ、

『博多一双』

店に前に到着するや、

「うっわ..、なんだこりゃ...。」

とあまりの行列に唖然とさせられたのでした。

12:30というね、確かにランチ時に突撃はしましたよ。

それでも、この行列は半端ないって!!

結局店内に入れたのは、外で待つこと30分後のこと。遠いところまで来て随分と並びましたなぁ。

んまぁ〜、当たり前ですよ。それだけ美味いラーメン店な訳ですから、これぐらい並ばないとありがたみも無いってもんです。なのでいいんです!黙って並びます、はい!

そしてそして〜、来ましたよ〜、いよいよ!

店内突撃。事前に買っていた食券を店員さんに渡し、カウンター席に着席。待つこと5分。

どーーーん!!着丼!!!!

チャーシューメン バリカタ 800円

まずはスープをいただく。

ん、ん、ん、んまヤァ〜〜〜〜。

白濁色のスープは泡立つぐらいに煮込まれ見事なクリーミーさを醸し出していた。これがコクがあってめっちゃ進むんですよ〜。骨の髄までしっかりと煮込まれた豚骨スープは、それはそれはものすごい奥深い味わいで、感動すら覚えます。

東京にも豚骨ラーメンのお店は数あれど、このスープに似たのはあんまり見たことないかなぁ〜。もはや天然記念物ものです。

さあ次は

バリカタで頼んだ麺は少し生臭かったかな。それもそうか。バリカタ注文だったわけで、そこまで煮込まれてないわけだしね。その半生状態の麺をスープの中で改めて煮込むようにしてから食べると、これがまた美味いんですわ。

ここのお店の麺とスープの絶妙なコラボは最高級ですね。

当然のことながらチャーシューも悪くない。

本場福岡のとんこつラーメンのチャーシューということで、極薄なのは仕方ないかな〜。ラーメン二郎などで分厚いチャーシューに慣れきってしまった東京人のオレには、ちょ〜っと物足りないのが本音。味は決して悪いわけじゃないんですけどね。んま〜、本場福岡のとんこつラーメンなのでこういうもの、と割り切るしかありませんな。

オレが福岡一美味いラーメン店と推す博多一双。皆様にも是非とも足を運んでもらいたい。

店名:博多一双 博多駅東本店

住所:812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6

アクセス:博多駅から徒歩7分

電話:092-472-7739

時間:11:00〜24:00

休み:無休

席数:20席

駐車場:なし

引用:ラーメンデータベース


福岡に行った時にはお立ち寄りくださいませ。マジ理屈抜きに美味いっすよ〜。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事