sponsor link
注目!
sponnsor link

どうも。

へっぽこライターで独立希望の金融マンでもある中村イオラ(@504_479)です。

健太監督を招聘し、確実にチームが強くなっていっている実感があります。やはり勝つって幸せですね。

アウェイ鹿島といえば、FC東京にとったら鬼門中の鬼門の地だったわけです。しかし健太FC東京はそれをも感じさせない逞しさで勝利をたぐり寄せたのでした。

いっやぁ〜、気分がいい!!

スポンサーリンク

結果はこちら!

いままでのFC東京だったら、先制を許してそのままズルズルといって敗戦だったんでしょうね。しかも相手は鹿島だし。さらにいうと相手のホームゲーム。その逆境の中、いとも簡単に逆転してみせたこの果敢な戦いっぷりときたら。それはそれは涙ものですよ...。涙

健太監督のもと、よくぞここまで変わってくれました!!

ぬるま湯東京サヨ〜ナラ。笑

繋いで繋いで、ディエゴへの楔のパスから右サイドを崩してグラウンダーのクロスを決めた富樫敬真のゴールは素晴らしかったですな。

あのシュート、普通にふかしてもおかしくない難しいパスでしたよ。冨樫が冷静に叩き込んで早いタイミングで同点に追いついたのが大きかった。

富樫敬真のゴール後のガッツポーズ、最高でしたね。

あれだけ熱い気持ちを見せられると、富樫敬真を愛さずにいられなくなるってもんです。

逆転弾は2枚替えを決断した長谷川健太の采配がズバリと当たる。

それはカウンターから永井とリンスのコンビで生み出されました。後半の体力が落ちる時間帯から、この二人がフレッシュな状態で出てこられたんじゃ相手はたまりませんな。

「仕上げにリンス」

とはまさにこのことですな(笑)

攻撃陣も最高だったんですが、守備陣も負けてませんでしたよ。失点も事故みたいなものでしたしね。森重、チャン・ヒョンスの強力CBコンビの安定感は言うことなし。

次の神戸戦では無失点で抑えていただきたい。

あー、強いって幸せだな〜。

皆さんも味スタに強いFC東京を観にきませんか?笑

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事