sponsor link
注目!
sponnsor link

ちーっす。

近い将来、完全独立を目指しているライターでブロガーの中村イオラ(@504_479)です。

毎日毎日、こうもクソ暑いとラーメンとか食いたいと思わなくなりますよね。

ところが、こんなクソ暑い日々が続いているにも関わらず、ラーメンを追い求めている男がいるのです。

そうです。このオレ、中村イオラです。笑

スポンサーリンク

  

昨日はと言いますと、昭島にある「ラーメン サカモト」に突撃を掛けてきました。

駐車所も多く、車を置くのに躊躇することもないし、外観も内観もおしゃれだったりするので、前から気になっていたお店出会ったのは確かです。

ただ、少しこのお店を舐めてたかな〜。一見チェーン店に見えますしね。

そんなこともあって気になっていてもなかなか入る機会がありませんでした。まぁ、そんな消極姿勢もあとでビシッと正されることになったわけですけどね。笑

さあ、午前11時。開店に合わせて突撃。

さすがに開店時間前から並んでいる人はおらず、広い店内には客はオレ一人という図式でした。

メニューを見て店員に注文を伝えます。

ど〜れ〜に〜し〜よ〜お〜かな。

なんか色々とラーメンの種類があるみたい。

『ニボトン』という響きが気になり、それを注文をする。

待つこと10分。

きた〜。

『ニボトン チャーシュー 960円』

あ、これ、美味いタイプのラーメンだ!☆

最近では、香りと見た目ですっかり味の予想がわかってしまうようになりました。

早速スープをレンゲに一口すくい、頂いてみます。

薄茶色に染まったスープは、予想どうりガツンと煮干しの味が口の中に広がります。

煮干し豚骨の濃厚で味わい深いスープの出来栄えに、満足感に満たされました。

これは喉越しが良い食べ応えのあるスープですわ。

も美味いのは確か。

博多ラーメンの麺によく似た細麺タイプでスープとの相性も悪くありませんでした。

欲を言えば、このラーメンをあえて中太麺あたりで食べて見たかったかな。スープが麺によく絡むんで、どうせなら中太麺あたりでスープを全てすくいとる勢いで食べてみたかった、というのが本音です。

それだけスープの出来がいいということだと思うのです。

チャーシューも悪くありません。

部位は豚ロースかな〜??程よい厚さに切られ、非常に柔らかく味もよく染み込んでいる。そんなチャーシューは非常に食べやすくあと引くものでした。インパクトもあり高いレベルのものでこれまた満足でしたね。

はというと。

玉ねぎとネギのみじん切りにきくらげが入っていましたっけ。

玉ねぎが味を落ち着かせる役割を担っていて、口内を常に爽やかに保ってくれてました。

きくらげは個人的に苦手なので入っていなくてもよかったかな...^^;

このお店、ジャンルは博多豚骨ラーメンなんでしょうね。全体的に非常にバランスの取れたラーメンで満足度の高い一杯でした。色々な種類のラーメンを提供しているラーメン店にも関わらず、かなりレベルの高いものを提供していたのに驚きを隠せません。

いかんせんここのラーメンは進む進む。

これ、確実に隠れた名店だと思うのです。

ただね〜、ここのお店は名前が悪い。オレとソリの合わないパワハラ上司の名前そのままというのがとにかく気にくわない。それでも美味さが優ってるからいいんでしょうけどね。

どうぞ皆様もオレに続いてみてくださいまし。確かに美味しいですよ〜。

ではでは今日はこのへんで。じゃ。

ラーメンサカモト

住所:昭島市中神町1-23-14

電話:042-541-5004

時間:11:00〜22:30(木のみ11:00〜15:30)

定休日:無休

席数:22席

駐車場:約10台分

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事