「ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-」に行ってきました。

どうも!

ポンコツライターでモノノフの中村イオラ(@504_479)です。

オレの大好きなももクロちゃん。この5月で結成10周年を迎えました。

おめでたい。この10年、色々なことがありましたがよく頑張りましたよね〜。

常日頃、こんなおっさんに、屈託のない笑顔と底抜けの明るさで夢と希望と笑いを提供してくれていることに感謝感謝なんであります。

スポンサーリンク

  

そんなももクロちゃんは、5/22、5/23と10周年記念ライブを念願の東京ドームで開催致しました。

平日だとかそんな些細なことは関係ありませんよ。このライブのために仕事を3連休したぐらいですからね。笑

こんなメモリアルで超重要なももクロちゃんのライブにオレが行かないわけがないじゃないですか。

という具合に、熱狂的モノノフであるオレは、当然のごとく参戦。まぁ参戦したのは23日だけでしたけど。どうでしょ、そこで圧巻のステージを見せつけられ、ぶっちゃけ22日も行けばよかったなぁ…、と落ち込んだのが正直なところだったんですけどね。トホホ。

桃響導夢公演、前述した通りでそれはそれは圧巻の連続でした。

最初の「overture」「Z伝説〜ファンファーレが止まらない〜」から自然に目から涙が溢れ出るわ出るわ。

今年の1月、杏果が抜けてどうなるものかと思ったのですが、杏果が抜けた穴をまったく感じさせないパフォーマンスを見せてくれました。むしろ、各メンバーがパワーアップし、杏果が抜けた以上のものを見せてくれた、とさえ思えました。

セトリも10周年ライブにふさわしいエキサイティングな攻めのセトリ。曲が終わるたびに、「次はなんだ?次を早く聞かせてくれ。」と大いに期待感を抱かせたものでした。

そんなセトリはこちら。

「Z伝説〜ファンファーレが止まらない〜」「マホロバケーション」「Bionic Cherry」の上げ曲の連続で、オレのテンションは始めっからMax。日頃の鬱憤を晴らせたし気分も爽快。圧巻のステージで盛り上げるももクロちゃんには感謝でしたわ。

一番の見せ場はやはりあーりんによる「ゴリラパンチ」でしょ。意味深なあーりんのどアップはなんだたんだろうと思ったわけですが、「ゴリパン」の前奏が流れるや、

「なるほど〜、そういうことだったのかぁ〜!あーりんのゴリパンもイイ!!」

と自然と期待を寄せる展開でした。

実際、あーりんによる「ゴリラパンチ」も、あーりんの力強さを

「これでもか!」

と曲にぶつけまくりで、あーりん圧という持ち味がしっかりと曲に乗っかっていたように感じました。

杏果色の強い曲を杏果が脱退した早い段階であーりんに委ねることで、杏果からの脱却を図る、と言う強い意思を感じ取ることができました。

そう言う意味では、この10周年ライブは

「ももクロちゃんの、杏果からの卒業」

を意味していたのかもしれませんね。

ライブも中盤に差し掛かり、途中、蝶野正洋率いる『Team 2000』が乱入。夏菜子が闘魂ビンタを受けるピンチに陥り若干ヒヤヒヤさせられましたが、結果、頭をなでなでされ10周年を祝福してもらいました。

モノノフだけでなく、リーダーの夏菜子をも驚かすには十分な演出でいいサプライズになってました。

そんでもっていつもの松崎しげるの愛のメモリーに乗せてのサプライズ発表はというと、

「ももクロちゃん、ミュージカルに挑戦。」

これまた楽しみになりましたね〜。チケット争奪戦が大変そうですが。。

3時間にも及ぶ桃響導夢公演は、いわゆるがっつりライブと呼ばれるもので、ものすごい充実度で大変満足のいくものでした。

杏果が抜けて『Team Diamond Four』となり、色々な意味で決意が見えた素晴らしいものだったといえます。歌唱力が上がり、ダンスもうまくなってパフォーマンス力が更に向上。メンバー各々から、

「杏果がいなくなってもパワーアップできるんだ。」

という強い思いが汲み取れました。

そして『Team Diamond Four』というネーミングですよ。それはダイヤモンドのように硬い4人の絆に、今後誰も入ってこれるわけもなく、誰も欠けることもないことを強く意味したんだと思いました。

ライブ最後の各メンバーからの挨拶は誰しもが感動Maxだったと思うのです。オレの涙腺は実際崩壊しましたし。

特に夏菜子挨拶はヤバかった。やはり杏果脱退時、

イオラ
目の前が真っ暗になって相当悩んでいたんだなぁ〜。そりゃそうだよな〜。

と同情してみたり。それでも最後に、

「お前ら全員付いてこい!!!!」

の一言。頼もしかったし嬉しかったですわ。

最後に「あの空に向かって」に合わせて、

イオラ
世界のももクロNO.1!!

コールね。

いっやぁ〜、いいライブでした。夏菜子の言うように、これからもどこまでも付いて行きますよ、はい。

イオラ
マジでありがとうございました。