【昭島市】つけ麺と言ったらここ!安定感あるつけ麺を常に提供するその実力はさすがの一言です。【東池袋大勝軒】

どもっ!

ポンコツライターでラーメンヲタクの中村イオラ(@504_479)です。

この前の記事で昭島の美味いラーメン店を紹介したわけですが、ついでですのでもう一店紹介しておきます。

スポンサーリンク

  

『東池袋大勝軒 昭島店』

JR青梅線昭島駅南口を降りて線路沿いを右に歩いていくこと約1分。

左手にこんな佇まいのお店がお目にかかれます。

立地条件抜群のこのお店は、あのつけ麺の名店『東池袋大勝軒』の系列店。そりゃ期待も膨らむってもんです。

12時。さあ突撃。

入店して左手に券売機があります。

それで食券を買い、店員に渡し席を案内されるスタイル。

着丼まで少し時間がかかるようなので店内をグルリと見廻します。

サラリーマンを中心とした客層。ランチ時とあって店内は割とごった返している。それでも意外とすんなり座れたのは、秘密兵器があるからなのでしょう。

隣は焼き豚屋のはずなのですが、昼間は大勝軒にフロアを貸し出しているようで、ごった返すお客さんもこの焼き豚屋の店内でつけ麺をすする形態を取っているのでキャパは十分でした。

カウンター席は5席ほど。あとは全てテーブル席(数を数え忘れました)となってます。

お、そうこうしてるうちに着丼。

『つけ麺 300g』

白く美しく輝くは、200gも300gも400gもすべて価格は同じ。さすがに400gを食べるだけの余裕が無かったので、今日のところは300gにしておきました。

それでもものすごいボリュームです。

硬めでコシのある太麺はつけ汁との相性が抜群に良い。さすがは大勝軒です。

つけ麺は食べ進めていくうちにつけ汁が薄まってしまうことが多く残念な思いをすることが少なくないのですが、大勝軒のつけ麺はそれが無いんですよね。はじめから最後まで美味いまま。

喉ごしの良い甘すっぱい味わいのつけ汁は、クセになること間違いなしです。

チャーシューも溶ろけ落ちるほどによく煮込まれていてめっちゃ美味しかったです。

チャーシューの量が物足りなかったこともあり、今度は『チャーシューつけ麺』を食べてみようかと思いました。

に海苔と煮卵が入ってました。個人的にはこの二つはいらないかな〜、と思ってたりしてます。煮卵が崩れて、つけ汁の濃度を落としてしまうという懸念事項があるからです。

海苔については存在感も皆無だし不必要かと。まぁ、そんなところでしょうか。

全体的によくまとめあげてるこのつけ麺はさすがの一言。安心して食べられる安定感は、東池袋大勝軒のブランド力を見事に物語ってます。

この大満足の一杯のために、また寄らせて頂きまーす。

東池袋大勝軒 昭島店
所在地:196-0015 昭島市昭和町2-7-24
電話:042-546-7717
営業時間平日 11:00〜15:00 / 18:00〜23:00 土曜 11:00〜23:00 日曜 11:00〜21:00
定休日:年中無休
駐車場:無し。近くにコインパーキングあり。