【Jリーグ第14節】雨の中の熱い上位対決はスコアレスドロー。城福広島がますます遠ざかる結果に..。【札幌戦】

どもっ!

ポンコツフリーライターかつ熱狂的FC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

日中、どんよりとした雲が立ち込めてはいたものの、試合中は天気も持ちこたえてくれるかな〜、と思っていましたがそれはどうやら甘かったようです。

子供のサッカーの練習も雨で中止に。雨のおかげと言ってもいいものか、東京MXでの中継をゆっくり観ることができました。

スポンサーリンク

  

さて、今日はここまで3位に付け、完全に台風の目となったいる好調札幌とホームで対戦。試合前から、注目の一戦として位置付けられていました。

首位広島が今節も勝ち、首位を独走。2位に付け追走するFC東京としては、今節の札幌戦は絶対に負けられない一戦だったというわけです。

そんな注目の一戦の結果はこちら。

う〜〜〜ん、昨年2連敗している札幌にホームで勝ち切れずスコアレスドロー…。勝ち点1を分け合う結果となりました。

これはどう評価していいのやら。

正直言えば、昨年の借りを返した上で、首位広島を追撃する意味でも勝っておきたかった一戦だったのよね。

室屋があのGKとの1対1の場面を決めていれば…

…、っとタラレバも出ちゃいます。

んまぁ〜、上位対決にふさわしい緊張感のある見応えあるゲームで面白かったのは事実ですけどね。

相手のGKも当たってたし、林も終了間際の決定的なシュートを止めてくれた。両チームのDF陣が気持ちを見せた、とてもしまったゲームでした。

というわけで、そんな雨の中の熱い上位対決は痛み分けと言ったところでしたね。

しかしそれで満足しませんよ、イオラは

イオラ
札幌に対してはまだ借りを返せてないので、必ずやアウェイで勝ち点3をもぎ取って頂きたいと思ってる(メラメラ..)。

SOCIOの友人招待対象試合はことごとくダメ試合を展開していた昨年までのFC東京。今日も友人招待対象試合だったわけだが、見応えのある試合を見せられるようになったのは成長と言っていいのかも。笑

連戦も次の試合でとりあえず終了し中断期間に突入する。

中断期間にはチームの連携面などをもっと向上させ、チームの底上げを図り、中断期間明けからはしっかりと広島を追撃していって頂きたい。

シーズンはまだまだ中盤に差し掛かったばかり。

気持ちを切らさなければまだまだ追いつけるよ!

イオラ
首を洗って待ってろ、城福広島!