「人生に野遊びを」…、ということで、GWは秩父巴川オートキャンプ場へ行ってきました。

スポンサーリンク

どうも。

ポンコツライターでキャンパーでもある中村イオラ(@504_479)です。

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたか?

私は今年初となるキャンプに行ってきましたよ。息子と二人の父子キャンプは、大成功のうちに終わりました。

ということで、キャンプに行ってきたことですし、軽〜くレポでもしておこうかと思います。

スポンサーリンク

  

GWのキャンプ。それはそれは道が混んでヘトヘトになるだろうなぁ〜という予想のもと、都心から近いところでキャンプを堪能しようと思いたったのでした。

そして行ってきたのがこちら。

秩父巴川オートキャンプ場

渋滞は無かったとはいえ、関越道を使わなかったこともあり、都心から2時間ぐらいかかりました。

チェックインの時間は11時。10時30頃到着しましたが、サイトが空いていたこともあって難なくチェックインできました。待つことなくチェックインできたのでラッキーでした。

到着するや早速テントの設営。

オートキャンプサイトは少し手狭感がありましたが、アメニティドームSヘキサタープMを貼ってちょうどいいスペースだったと思います。

 

大人2人、子供2人のいわゆる一般家庭の家族構成で行くにはちょうどいいサイトスペースでした。

我々が陣取った区画は、ターザン遊具のすぐ目の前。子供はそれでずっと遊んでおり、大満足だったようです。

というわけで、子供連れのキャンパーは、遊具のそばを陣取ることをお勧めします。

遊具の向こうには川原が広がっています。

水はお世辞にも綺麗とは言えませんが、流れが緩やかで川遊びをするには丁度いいでしょう。川魚などの生物も多く生息していて、子供の好奇心を掻き立てるには十分すぎるほどだと思います。

断崖絶壁の岩場は歴史を感じさせる地層がギッシリ。この川原では化石が採れるらしいので、化石探しをしてもいいかもしれませんね。

トイレシャワー炊事場はすべて並んで配置されてました。

各サイトからも近く、一箇所にまとまっていることですべてが事足りるので、迷うこともなく非常に便利でした。

トイレは非常に清潔感のあるもので、女性も安心して利用できるのではないでしょうか。

シャワーは6分で200円。子供と2人で入りましたが、6分でも十分体も頭も洗えて、個人的には短いとは思いませんでした。トイレ同様清潔ですし、十分満足がいくものと思います。

夜は焚き火で癒しの時間。薪は管理棟でひと束300円で売ってました。非常に燃焼力のある薪で、すぐになくなってしまいます。

我々は、約3時間焚き火を堪能したわけですが、3束焼き尽くしました。笑。

それぐらいよく燃える薪で、着火剤などはまるで必要なかったです。

夜空もとても綺麗でした。山梨や長野の山奥までとは言わないまでも、非常に空が澄んでいて、星がよく見えました。東京では見ることができない夜空を見て、子供が感動するほどでした。

都心からも近く、川遊びも野遊びもできる清潔感あるこの秩父巴川オートキャンプ場はオススメキャンプ場と言えます。

機会があったら、是非チェックして見てください。

スポンサーリンク