スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

どうも。

へっぽこフリーライターの中村イオラ( icon-twitter 504_479)です。

今日のFC東京はアウェイで神戸戦。しっかりと首位広島を追う意味でも、絶対に負けられない一戦です。連戦の疲れが出てくる頃でしょうが相手も同じ条件。気持ちの戦いになってくることは間違いありません。

スポンサーリンク

  

試合は予想した通りになりました。

我慢比べでワンチャンスをものにした方が勝つ、という緊張感漂う展開が終始続きました。

そして試合は以下の通り。90分で決着が付かず、0-0のドロー。

健太がインタビューで答えていたように、この厳しいコンディションを考慮すれば、アウェイで勝ち点1をもぎ取れたのは、決して悪い結果ではないと思うのです。むしろ御の字と言ったところでしょう。

何よりも評価したいのはDF陣の踏ん張りですね。

特に後半、決定機を右手一本で止めたGK林と、絶妙なコンビネーションで安定的な守備を見せた森重、丸山のCBコンビは最高でした。

開幕以来、得点を取り続けてきた神戸相手に無失点に抑えて見せたのですから、それはそれは賞賛に値します。

失点続きのDF陣が、無失点に抑えたこの事実。次の多摩川クラシコを前に自信に繋がったのではないでしょうか。

攻撃力に定評のある川崎相手に安定した守備を見せられれば、90分の中で必ずやディエゴ、永井の好調2トップが火を吹いてくれると思うのです。

今日の戦ってもぎ取ったスコアレスドローを無駄にしないためにも、次節の多摩川クラシコは絶対に負けられませんよ。

いやいや、絶対に勝ちに拘って臨んで頂きたい。

なんせ、多摩川クラシコだしね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事