スポンサーリンク
注目!
スポンサーリンク

どうも。

ポンコツフリーライターでラーメン愛好家の中村イオラ( icon-twitter 504_479)です。

今日の昼飯。大好きな横浜家系ラーメン店の大山家にワクワクしながら突撃を掛けました。

...んが、しかし..。

とにかく今日は残念だった。ただただ残念だった...。

スポンサーリンク

  

オレが一番好きな横浜家系ラーメン店は大山家なんです。それは嘘偽りはありません。

それは武蔵境本店はもちろん、昭島店までも大好きだったりするぐらいに。

そんな感情を引き連れつつ、今日もいつもと変わらずワクワクしながら『大山家昭島店』に突撃をしたんです。

いつもはチャーシューメンを頼むんですが、たまにはそれ以外のものも注文してみようかと、

『チャーシューつけ麺 1,130円』

を注文してみたんです。

そしたら...。

イオラ
う〜〜〜ん、ちょっと期待に応えるものではなかったかな...

つけ麺ということで、麺硬めは注文できず。よって味濃いめ油多めで注文を入れました。

そしたらそれが大失敗だったのでしょう。

油が多すぎるせいか、つけ汁が麺から滑り落ちて麺とつけ汁が分離しちゃうんです。そんな影響もあって、味が最初から最後までよくわからずじまいで終わってしまいましたよ。

味を堪能してやるぞ、と最後の一滴までつけ汁をすすったわけですが、ただただしょっぱいだけのものでした。

10年ほど前、武蔵境本店でつけ麺を食べたことがあったんですが、その時は、

イオラ
おお、このつけ麺もまたウンメェ〜なぁ〜〜。

と感動したのをよく覚えています。

しかし今日のつけ麺はぶっちゃけ...。う〜ん、残念でしたね〜。

大山家の持ち味は何と言っても、粘度がある甘く濃厚なスープ。そしてそれによく絡む麺でな訳ですよ。

しかしつけ麺になると、せっかくのその持ち味を殺してしまっている印象さえ拭えませんでしたね。

一番大好きな家系ラーメン店のつけ麺にまさかのカウンターパンチ...。

いっやぁ〜、正直堪えましたね。

今後はその反省を活かし、常に原点回帰をし、基本に忠実にいきたいと思います。

大山家においては、

『チャーシューメン 大盛り 固め濃いめ多め』

これ一択でいきます!!!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事