sponsor link
注目!
sponnsor link

どうも。

ポンコツフリーライターでラーメン命の中村イオラ( icon-twitter 504_479)です。

昨日もいつもと変わらず社畜活動に精を出しておりました。

ただ少し変化があったのが、都内に出張だったということ。

この機会を逃すまいと、都内出張を良いことに、ラーメン探索をしてみることに。社畜に許されたせいぜいの贅沢といったところでしょうか。

スポンサーリンク

  

昨日突撃を掛けたのがこちらのお店。

横浜家系ラーメン 四谷商店

四谷駅から徒歩3分ぐらいのビルの1Fに店舗は入っていました。

11:30

さあ、早速お店に入ってみましょう。

入って左側すぐのところに券売機がありました。まずはそれで食券を買い込み、店員に手渡します。

食券を渡し案内されたのが2Fのテーブル席。1Fはすでに満席だったので2Fに案内されたのでしょうか。昼時ということで、なかなかの混み具合でした。

食券を手渡し待つこと10分。

着丼!!!!

チャーシューメン 大盛り 1,030円

固め濃いめ多め。

早速スープからすすってみます。

うん、うまい

ごく普通の家系ラーメンのスープでしたね。クリーミーで甘みがある味わいというのが特徴的なスープでした。この手の家系ラーメンのスープは最近非常に多い。これはこれで大歓迎。

町田商店系のお店で東村山に久米川商店というお店がありますが、そこのラーメンとは少し味わいが違ったように思いました。

久米川商店のスープはクリーミーというよりかは、むしろ辛めな感じ。同じグループのお店でも味がだいぶ違っていたのには驚かされました。

次は

モチモチの噛みごたえある黄色みがかった中太麺は甘めで美味しかったです。しかも麺が短め。それはそれは食べやすさ抜群です。スープとの相性も抜群だったと言えるでしょう。

チャーシューについて。

これはなかなかの重厚感。厚く切られたチャーシューは歯ごたえも抜群。それでいて非常に柔らかく食べやすいときてる。食べてて気持ちよくなるチャーシューって最高ですよね。何枚でも食べていられるチャーシューって感じで言うことなしです。

は横浜家系ラーメンの定番のほうれん草とのりが3枚乗せられている。それとうずらの玉子が一個。

これら脇役の具は、少しクドめのスープの横浜家系ラーメンには良い箸休めであることは間違いありません。このような横浜家系ラーメンにこの具を合わせることを発案した吉村家の店主はやはり偉大です。

いっやぁ〜、悪くなかったですね〜。大和家にそっくりな味わいで安定感がありました。

四谷に行く機会が多いので、また立ち寄りたいと思います。

イオラ
あー、美味かった!!
sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事