注目!

ライターの中村イオラ(@504_479)です。

昨日は味スタでG大阪戦。約1ヶ月ぶりの味スタってことで、めっちゃ楽しみにしていたんです。

ところが...。

味スタに向かうべく立ち入った最寄駅の構内に差し掛かったところで、我が息子によるまさかの

「パパ..、サッカー行きたくない...。」

発言。泣きつかれてまで主張されたんじゃあスタジアム観戦は断念せざるを得ないってもんです。

仕方なしにトボトボと自宅に引き返し、twitter観戦をしたんであります。

そんな感じで昨日も味スタに行けずじまいでした..。ああ、オレ、いつになったらスタジアムにいけるんだろう...。オレ、一応SOCIO会員なんだけどなぁ...。

スポンサーリンク

            

さあ、気を取り直して試合ですよ。昨日の相手は下位に沈むG大阪。

万が一、残留争いに巻き込まれるような事態になった場合には、ライバルとなりうる相手とも言えるでしょう。そんなG大阪が弱っている今のうちに、是が非でも叩いておかねばならないと考えるのは、さすがにセコい考えでしょうか。笑

そんな瀕死状態のG大阪に対して、我がFC東京の戦いっぷりはどうだったかというと...。

スポンサーリンク

            

それはそれは素晴らしいものでしたよ。結果はこちら。

試合開始早々の東の瞬殺弾。あれには度肝を抜かされました。

のシュートが枠いったよ〜!!...、みたいなw

蒸しがちになるこぼれ球のダイレクトシュートを、よくもまぁ上手いこと抑えて枠に入れ込んだなぁと思いました。今年のは一味もふた味も違うのか??

今年こそ期待しちゃってもいいんですよね??信じてますぜ。

小川諒也に至っては2アシストの大活躍。良い経験を積めてるし、結果も出していることもあるのでしばらくスタメンで使われるでしょうね。若手が出てくるのはホント嬉しいことです。

その小川諒也から森重への2点目となったへディングゴール。セットプレーからの見事なまでのゴールだったわけだが、小川諒也からのセットプレーは、今後大きな武器になること間違いなしなのでチームとしてドンドン磨いていってほしいものです

ディエゴ・オリベイラの勝負強い決勝ヘッドにも大興奮を隠せませんでした。これこそが待ちに待った外国人選手の活躍ってやつですね。笑 FC東京ではなかなか見られない光景だったので、これまた嬉しくなりましたよ。

それと試合終了間際の途中出場富樫敬真のプレーね。ゴール前でのウルトラクリアで失点を阻止したプレーには痺れました。あれは大きかった。あれなきゃ勝ち点3はなかったですからね。危なかったわ〜。

それにしても味スタではG大阪に負ける気がしないってもんです。やはり相性とかってあるんでしょうかね。なんせ2002年から負けてないみたいですもん。もう永遠に勝ち続けましょう。笑

さあ、これで2勝2敗1分。リーグ戦はまだまだ序盤戦。

ということで、これからガンガン上昇して行きますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事