あろうことか、年金データを中国業者にトスしたという年金機構の愚かさと、それをあまり報じないメディアの浅はかさと来たら…。

はい、どうも。ライターの中村イオラ(@504_479)です。

またまた日本年金機構による、信じがたい仕事っぷりがあらわになりましたよ。

皆さん、ご存知でしたか?

スポンサーリンク

 

このニュース、もっともっと大きく報じられてもおかしくないのに、メディアは一向に森友やら財務省やらのことばかり。日本のメディアは完全に頭がイカれてます。

500万人の情報が中国業者に=年金受給者データ入力を再委託:時事ドットコム
 日本年金機構から年金受給者約500万人分の個人情報の入力を請け負った東京都内の情報処理会社が、契約に違反して中国の業者に業務を再委託していたことが19日、...

これ、いろんな意味でありえませんよね。

年金データって国民にとって一番大事な個人情報の部類じゃないですか。それをですよ、あろうことか、海外に流出させるというお粗末さ。海外は海外でも、最も渡してはいけない国にトスしたというんだから怒り心頭です。

年金機構職員か委託会社の社員の中にあの国のスパイでも潜り込んでいたのではないか、とさえ疑われても仕方ないってもんですがいかがなもんでしょう。

流出させたのは氏名だけ、としていますが果たしてそう言い切れるんですかね。

もしマイナンバーを流出させたのであればとんでもないことですよ。

一部ではマイナンバーを流出させているのではないか、とも言われていますが、もしそうであれば、マイナンバー制度をいますぐ廃止するか、流出させた分のマイナンバーだけでも再発行してくれなくては困るわけです

その個人データを持って金融機関に行かれたりしたら、それはそれは末恐ろしいことが起こりますしね。

今すぐにでも対応をお願いしたい。

そして、こんな大事なニュースをメディアはあまり大きく報じてないでいる。これもどうかしているとしか言えない。

メディアは安倍政権打倒を目指し、森友財務省問題一本で世間を巻き込んでいるわけですけど、森友財務省の問題よりもよっぽど国民にとって致命的な役所によるミス?じゃないですか。

なんでここまで不自然なぐらい報じないのでしょうか。まったく意味がわかりません。

やはり日本のテレビメディアはどこかおかしいです。

社会保険庁から日本年金機構に組織変更したのって、確か当時の民主党政権だったっけか。

ああ納得。

ホントろくなことしないですよね、あの政党は。

もはや危なすぎて政権なんて任せられませんって。