【Jリーグ第3節】磐田にも惨敗。我がFC東京はしばらくもがき続けるしかないのでしょうか。

どもっ。

へっぽこフリーライターでFC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

今日も負けました!

なにこの潔い敗北の認め方w

だって仕方ないよね〜、何もできずに普通に力負けなんですから。チームの成熟度の差と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、これで我がクラブはかなり重症であることがわかりましたよ。

スポンサーリンク

            

[blogcard url=”https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000160-sph-socc”]

スポンサーリンク

            

相手外国人選手に2得点を決められ、試合を決められるという悲しさ。うちは外国人選手枠を余らせてこの程ですよ。

やはり中盤の核になる外国人選手が欲しいな〜

かつてのケリーのような、絶対的で存在感抜群の中盤の外国人選手を補強して中盤に厚みを出さないと、この先も厳しいと思うのは俺だけでしょうか。

なぜ外国人選手枠を余らせておくのかが疑問でなりません。戦力向上は言わずもがなですが、そのほかにもチーム内競争を活性化させる意味でもやはり外国人選手枠だけは最低でも埋めて臨んで欲しいんですよね。

若手が簡単に試合に出られる環境もいかがなものかと思うんですよ。強力な外国人選手にポジション争いで勝って試合に出て欲しいんです。

さて、チームはというと、昨年の9月16日から未勝利とのことです。

もう勝ち方をすっかり忘れてしまった普通の弱小クラブに他なりません。変なプライドとか捨てて泥臭く一試合一試合を戦って欲しいものですね。

監督も変わったばかりということでまだ伸び代はあると思うし。

幸いシーズンも始まったばかり。まだまだ期待しちゃいます。