sponsor link
注目!
sponnsor link

どもっ!

へっぽこフリーライターでオリンピックマニアの中村イオラ(@504_479)です。

17日間に渡って開催された平昌冬季五輪。大会直前にボランティアが逃げ出したり、O-157が蔓延したりと開催も危ぶまれましたが、なんとか無事に終わりを告げました。

日本選手団の大活躍もあって、終わってしまったというなんとも言えない喪失感に襲われていた五輪フリークの俺なんであります。

しかし。そんな喪失感もすぐに忘れさせてくれるような光が差し込んだのも事実。

「あ〜、次はいよいよ2020年の東京オリンピックなんだなぁ〜。」

ってな感じで。自分が生きている間に五輪を間近に見られるなんて。五輪フリークの俺にとって、こんなに幸せなことはありません。

さて、そんな2年後に迫った東京五輪ですが、少し動きがあったようです。

今日、公式マスコットが決定しました。

そのマスコットというのがこちら。

ジャーン!!!!

3つの最終候補案の中から小学生による最終投票を経て決定したとのこと。

マスコット決定の責任をすべて小学生になすりつけてしまえ、という大人のずる賢さが垣間見られた決定プロセスだったわけですが、まあ未来ある子供達のセンスで決められるのだからある意味で公平なのかもしれません。

というわけで、決定プロセスに関しては強引に納得させられた感すらありますが文句はありません。

で、決まったのがA案。

俺的にも一番スーッっと入ってきたスマートなデザインだったからある意味ホッとしましたね。近未来的でロックマンのようなヒーローものを彷彿とさせるキャラクターでかわいいと率直に思いましたし。

他の候補作がピカチュウや妖怪ウォッチに見えちゃったので、独自色が見えたこのデザインが尚更良かったと思えたのかもしれません。

そんなこんなで、来たる東京五輪に向けて色々なことが次第次第に決まってきて楽しみになってくるばかりですね。

次はキャラクターの名前あたりが決まってくるのでしょうか。

なにはともあれ楽しみです。

sponsor link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事