スポンサーリンク
注目!
By: ogiwaratakao
スポンサーリンク

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターでファイナンシャルプランナーの中村イオラでごわす。

 

昨日は雨がしとしとと降り続く中、行ってまいりましたよ、味の素スタジアムに。

我がFC東京はホームで横浜を迎え撃つ...予定でした。

 

いんやぁ〜、今日もしょぼいゲームを観せられましたわ。

結果はこちら。

なんていうんでしょ、内容は悪くないんですよ、思いの外。

ただですよ、一瞬の隙を突かれての最悪の時間帯での失点ってのがねぇ〜。

あー、もったいない。ホント悔やまれますぁ。あの時間帯に得点を奪われたらどうにもならんって〜の...。

今シーズン、何度同じ場面を観させられたことか。

ホントいい加減にしてほしいものです。

これだけ人件費を掛けても結果を残せないってなんなんでしょうか、我がクラブは。

やはり、首都クラブの選手としての自覚や覚悟の無さがそうさせるのでしょうか。

いや、何よりも監督の能力が足りないんだと思うんですよね。

選手のそういった部分を引き出していくのも監督の仕事だと思うからです。

その監督を連れてきて、ろくにクラブの方向性すら描けない情けないGMもしかり。

 

今年も無駄な一年を過ごすのかと思うとゲロ吐きそうですよ。

そろそろ堪忍袋の緒が切れますよ。というか、ストレスのあまり入院しちゃいそうなんですが。

 

今度クラブ体質批判をブログにアップしようかしら。よし、そうしよう。

乞うご期待ということで。




 

さてさて。それにしても右SBの室屋とボランチの橋本のパフォーマンスは酷かった。

室屋は右サイドをまるで活性化させられないんだもん。対峙した外国人選手のフィジカルに手こずり何もさせてもらえなかったですもんね。つか、チンチンにやられてて目も当てられませんでした。

それどころか、ろくにスローインすら出来ないんだからJ1レベルに達しているとは思えなかったっす。なんていうんだろ、少しづつ判断力やプレーが遅いんだよね。J1で通用しないのであればひとまずJ2に放出してもいいんじゃないかな。

橋本のバックパスもなんとかしてくれ。ボール持ってもも怖くないので、橋本のところへの横浜のプレスが半端なかった。それは橋本が弱点だと相手がスカウティングしている証な訳で。もうそろそろ突き抜けなくてはレギュラーの座も危ないですぞ。

特に両選手には奮起を促す。

 

まあ昨日のゲームに関しては、若手が、というよりかは大久保の2度の決定機を外したことが勝敗に大きく影響しんだけどね。

どちらかでも得点を奪えてたら結果は逆になってただろう。

まあこれもフットボールです。次の機会にガンガンやってもらいましょう。

 

次は好調のアウェイ磐田戦ですか。

まったく勝てる気がしません、はい。

[amazonjs asin="B01N8ZHU6D" locale="JP" title="(アディダス)adidas サッカーウェア 横浜F・マリノス 2017年 ホーム レプリカユニフォーム CVK35 メンズ BI4966 ボールドブルー J/O"] [amazonjs asin="4781614132" locale="JP" title="俺のトーキョー! NO FC東京 NO LIFE"]

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事