「大迫、ハンパねぇ〜。」を垣間見ることができた素晴らしい試合でした。

こんばんは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

飯を食った後、暇だったんでTV付けたんですよ。

そうしたらサッカー日本代表の試合がやってました。

どうやらキリンチャレンジ杯という親善試合だったようで、テストマッチの色合いの濃い試合だったこともあり、あまり興味がなかったのが本音でした。それでも、日頃見慣れない選手が出てたりもしたので、それはそれで新鮮味があって楽しいので最後まで観ちゃいましたね。

 

サカダイの結果、採点は以下の通り。

なんか、本田、香川、岡崎がいない方が攻撃が機能してない?

 

なにはともあれ今日は大迫の日でしたよ。

これが噂の「大迫ハンパねぇ〜。」かと思いましたね。

W杯アジア予選の大一番のサウジ戦。ハリルホジッチに、香川、本田、岡崎の3人を外す度胸、決断力があるかが鍵になるかもしれん。

それぐらい、今日の大迫、清武、齋藤学のコンビネーションがよかった。

緩急付けた球回しで相手を翻弄。神出鬼没にポジショニングを取り、相手に的を絞らせない攻撃は、可能性を感じ観てて楽しかった。

永木、山口蛍のボランチもよかったと思う。それだけじゃない。交代で入った小林祐希も素晴らしいゴールを決めて今後の活躍に期待感を抱かせてくれたと思う。

初先発となったCBの丸山も次第点か。彼なら吉田と息があってくればもう少しできると思うね。丸山にも期待ですな。

 

日本代表が長らく低迷していたのは、世代交代が遅れていたからなのではないか、と思わせてくれた今日のオマーン戦。ガンガン若手を使って、チーム内競争を活性化させてチーム力を向上させることが大事であることがわかった。

それでもケツの穴が小さいハリルホジッチなので、調子の上がってこない本田や岡崎や香川や長谷部を器用し続けちゃうんだろうけどね。

ハリルホジッチの器のでかさを測る意味でも、サウジ戦の先発は要チェックです。

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ