福生にオープンした『伝説のすた丼屋』に行ってきました。

こんばんは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

皆さん、「すた丼」って知ってますか?

にんにく醤油で絡めて炒めた豚バラを豪快にご飯の上に乗っけた丼のことなんですけどね。

 

5年ほど前に、国分寺にある「名物すた丼の店国分寺店」には1回だけ行ったことがあるんです。それ以来のすた丼を食べてみようと、今日はオープンしたての福生の『伝説のすた丼屋』に行ってきました。

img_1166

店に入りすぐの所にある券売機で食券を購入し店員に渡しました。

しばらくしてから、丼に乗せてかき混ぜて食べると美味いとされる生卵が出てきます。

そして食券を手渡してから待つこと10分。

すた丼の着丼で〜〜す。

 

ううう〜〜〜ん、待ち遠しいですね〜。

丼から、めっちゃにんにく醤油の香ばしい匂いが湯気とともに漂ってきます。
すた丼 並 630円

う〜ん、並にも関わらず凄い量。豪快でいいんじゃないですか?すた丼というからにはこうでないといけないですよね。

どれどれ、と、まずは一口頬張ってみました。

ウホッ、懐かしい味!!

すた丼、相変わらず美味いですね〜〜〜。なんでこんな美味いものをしばらく食べなかったのでしょ??自分でも謎です。

にんにく醤油に絡めて炒めた豚バラ肉は柔らかくて食べやすく、奥行きがある味付け。これは病みつきになること間違いなしです。癖になり食が進む味付けなので量があっても普通に食べきれます。飽きがこないこの味付け、最高に美味いですよ。

大盛りとして提供されてもおかしくない量が並で提供されるので、腹をすかせた若者にはぴったりな食べ物と言えるでしょう。

 

すっかりおっさんになった俺は、最近は牛丼の並でも途中で飽きて食べきれないというのに、すた丼は食べきれてしまうという不思議。これはやはり中毒性のある、あと引く味であるが故だからでしょう。

 

「ラーメン二郎」「珍珍亭の油そば」。そして「伝説のすた丼屋のすた丼」

 

俺に新しい好物が加わった1日になりました。イエイ!

 

所在地:東京都福生市熊川985-1


営業時間:11:00~24:00

定休日:無

電話:042-513-0702

駐車場:5台分

公式HP:伝説のすた丼

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ