腹ごしらえついでに、ノマドワーク的なことをしにコメダ珈琲店に行ってきた。

こんにちは。フリーライターの中村イオラです。

家族が俺をおいて沖縄旅行に行っている関係もあって、家には俺一人の生活。誰もご飯を作ってくれないので、外食をする日々が続いていたりする。

五輪中継をリビングで観ていて、そのままソファーで寝込むのがデフォになりつつある生活。目が覚めるとお腹が空いているのは生理現象として、そこから「さあ、何を食べようか。」と考える。

自分の腹を満たせば良いわけなので、冷蔵庫にはほとんど何もない。

「面倒臭いからここは外食だな。」

で済ませている今日この頃です。

 

モーニングサービスもあることだし、コメダ珈琲店にでも行って飯でも食いながらブログでも書き上げるか、と突撃を決意。

 

 

注文したのは、

  • たっぷりアイスコーヒー(モーニングセット)
  • ホットドッグ

の2点。

昔ながらの喫茶店、昭和レトロな喫茶店メニューを彷彿とさせるのが魅力のコメダ珈琲店。ゆっくりゆったり出来るのもこれまた魅力。たまに来ないと気持ちが安らがないのが不思議なパワースポットであることは言うまでもない。

味も言うことないですな。ホットドックはわざと昔懐かしい味に仕立てているように思えてならない。良い意味で庶民的で安っぽさを演出させるその手法が素敵すぎです。

たっぷりアイスコーヒーの味は前々から大好き。これ一杯で店内をゆっくり出来るだけの量が入ってるのも当然魅力ではあるんだけど、何よりも味がいいよね。なめらかでクセがなくて飲みやすい。若い子にも受け入れられる味であると思う。

モーニングセットサービスはホント嬉しいですな。小腹が空いている時に、玉子とトーストが食べられちゃうんだから助かっちゃう。しかしこうも思うわけです。

「あえてこの美味いモーニングセットを提供して、違うメニューも食べたくさせちゃう。。。」

そんな戦略が見ても取れたりする。

まあ、実際はそんなんじゃないんですけどね。これは名古屋とか岐阜とかあっちの方の喫茶店文化から来てるのは言うまでもないことぐらいはわかっている。日曜日の朝ともなれば家族で近所の喫茶店に出向き、コーヒー飲んでモーニングでサラダやスクランブルエッグやらちょっとした朝食を食べるという素晴らしい文化。羨ましいです。

その羨ましい文化を少しでも味わってみようとコメダに通っている俺がいる。スタバやドトールにはない日本独自のカフェ文化がここコメダには宿っているわけだ。

おかげさまで小腹も満たされ、ブログも更新できた。あとはここで数時間勉強してから帰ろう。

日常にコメダのある生活に万歳!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。