肉体改造を施そうと、ランニングを始めたわけだが、始めるに当たっての注意点がわかった件。

 

こんばんは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

 

先日行われた健康診断の結果がおもわしくなく、バランス良い食事と、適度な運動をするように指導を受けてしまったのは先日もこのブログで書き記した通り。

 

このような飲み物を多く飲むように心掛けるようになったのも、健康診断の結果を受けての事です。

img_1138-1

また、年齢的にも無理できない歳に差し掛かり、肉体のケアしていかなくては取り返しのつかないことになるぞ、という危機感が、俺にランニングをする決断をさせたのです。

 

先週の日曜日にランニングシューズも無事購入し、「ばっちこーい」態勢がいよいよ整いました。

img_1133

どうです、これ?ショッピングピンクのこのランニングシューズ、なかなかかわいいでしょ?

形から入る俺としては大満足な買い物でした。

シューズを購入するや、走ることが億劫だったのに、早く走りたいのぉ〜、となるから不思議です。ニューアイテムはモチベーションを上げるにはうってつけですね。

 

さあ、そしていよいよ待ちに待ったランニングデビューですよ〜〜〜!!!!

 

んが!!!!…。

 

走り始めてたった1分…。500m走ったところで体に変調をきたしました。

体が重く、膝がきしむ…。こりゃ歩かないとダメだ。

満を持して臨んだランニングも早速断念せざるを得なかったことは無念この上なかったですね。

残りの500mをゆっくり歩いて帰宅したわけですが、非常に情けなくなりましたよ。。。

 

恥ずかしすぎる…。穴があったら入りたいです。

 

久しぶりのランニングを通し、ものすごい運動不足だったことが証明されたとともに、ランニングの過酷さ、加齢の残酷さを知るに至りました。若かれし頃、平然とランニングしていた自分がなんだか信じられませんでした。

skeeze / Pixabay

健康促進のため、俺みたいに久しぶりにランニングをしようという中年の方。体をぶっ壊し、後悔しないためにも、そして、継続して出来るように、次のことに気を付けながら取り組むことをお勧めします。

 

  1. 物事には順序がある。まずは1kmほどの短距離から無理なく走りましょう。
  2. 無理して怪我しては元も子もない。とにかくペースはゆっくりと。
  3. 走ることは苦痛以外の何物でもない。最初は走っては止まり、走っては止まりを繰り返しましょう。
  4. なんかあった時にすぐに家に帰れるよう、自宅周辺を周回しましょう。
  5. 準備体操整理体操は丹念に。筋肉痛を防止しましょう。
  6. 飽きがこないように音楽を聴きながら走るといいでしょう。

 

ランニングマンになるこの試み…。脱メタボのためにも絶対に負けられない戦いです。

それと、どうせランニングをするなら高見を目指したいじゃないですか。

「目指せ、東京マラソン!」をスローガンにしてちょっと頑張ってみます。

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ