なぜ帰国子女は煙たがられる海外の風習を日本に持ち込もうとするのか。

 

こんにちは。フリーライターの中村イオラです。

 

9/3日放送のバラエティ番組「マツコ会議」(日本テレビ系)で、「同窓会幹事の代行サービス」なるものの実態を探るべく、丸の内の商業施設「KITTE」で開催している同窓会の現場と中継を繋いだ。

 

番組の中で、マツコはこのような感想を持ったようだ。

マツコ・デラックス 同窓会に出席可能な人たちの傾向を指摘 - ライブドアニュース
3日放送のバラエティ番組「マツコ会議」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが、同窓会に出席可能な人たちの傾向を指摘する場面があった。番組では、「同窓会幹事の...

 

これは前から俺も思ってた。同窓会出席者は、現時点でリア充アピールができる人達だ、ということ。

それはまぁいい、一つの感想として。

しかし俺はまた違う感想を持ったのだ。

“帰国子女はなぜ海外生活を謳歌していることをアピールしたがるのか”

これに尽きる。

同番組内で、高校卒業後、フランスのお菓子屋さん勤めして生活をしているという女が出てきた。その女は1ℓのビール瓶をラッパ飲みして歩き回ってる。

マツコにそれを指摘され、こう答えてた。

「え?普通じゃありません?フランスでは普通ですよ!!?」

…、みたいな。

 

おい!!ここは日本だよ!!

何フランス人ぶってんだよ!…、と突っ込んじゃいました。

それにしてもなぜ帰国子女とかって海外生活の風習をそのまま日本に持ち込んじゃうんだろ?かっこいいとか憧れられるとでも思ってるのか?自分からあっち者アピールするのって、単なる痛い人だと思うんだけどね。

 

そういえば自分の周囲にもいたっけな。

アメリカ人のデブ男性と結婚をし、アメリカで生活。10年してあえなく離婚し帰国したという女なんですけど、これがまたウザい。

mpewny / Pixabay

久しぶりにあったらいきなりハグしようとしてきやがった。

「おい、ここ日本!やめてくれ、」

と面と向かって言いたかったが、そいつのおっ○い目当てにハグした俺は小者です。笑

それだけじゃない。離婚した元旦那の事を語り始めたんだが、

「最後はあの人とコミットできなかった…。」

だと。“コミット?” 日本語で頼むよ。英語使いたがるのはわかるけどひとまず我慢してくれって。ここは日本だ。

 

多分なんだけど、この人たちのような中途半端な海外滞在歴の人たちって、どこかで自慢したがりの人種なんだろうな、と思ったりしてる。そうでもなきゃこんな行動にでないって。長い海外生活で癖が出ちゃう、とかの問題じゃないと思うんだよね。

実際俺のおばさんは今やアメリカ人になって40年だけど、たまに日本に帰ってきても普通に日本人らしい立ち振る舞いしてるしね。

 

海外生活で優位性を保ち気取っている人たちは見てて痛々しい。こっちはそう思っているのだから、それに気が付く頭の良さを持ち合わせて欲しいものである。

ブロトピ:今日のブログ更新 
人気ブログランキングへ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼