厳しい厳しいあのGoogle Adsenseの審査を無事通過し新たにわかったこと。

出典:www.blog.cheapbesthost.com

こんにちは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

ブログの引越しが趣味なんじゃないか、と思われるほどブログの引越しを繰り返している俺。

だって、振り返ってみるとかなりのブログサービスを使ったよ?

FC2、livedoor、Ameba、hatena、Wordpress.com。そしてここのブログのWordPress.org。引っ越し三昧だったことが窺えるろ?

WordPressにブログを引っ越してきて、満足のいくブログを手にした今となっては、もう引っ越すことはないんだろうな、と思ってる。

だって、そりゃそうでしょ。Google アナリティクスもGoogle AdSenseも実装されているわけだし、これ以上言うことないでしょ。

Google AdSenseとGoogle アナリティクスを実装したブログがようやっと開設出来ました。
こんばんは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。仕事が暇すぎて、公式サイトのメンテナンスを押し進めて来たのがここ2週間ほどのこと。手を加えてきて大苦戦して...

 

テーマもお金出して買ってるわけだしこんなにお金のかかってるブログは過去にない。

 

このブログを立ち上げるのには、それはそれは相当な苦労が付きまとったんですよ。かれこれ1か月ぐらいかかってんじゃないかな。

お金を出してサーバーを借り、独自ドメインを取得し、WordPressを乗っける。まるで知識がなかった俺にとって、調べながらの作業だったので、もの凄い労力と時間が掛かったのを思い出す。

ここまで大変だったんならもう一段階飛び超えちゃえ…、と『Google AdSense』も実装して稼ぐようにしちゃうか、と頑張っちゃったんです。

それがですね、この『 Google AdSense』ってのがまた曲者なんですよ。

なかなか審査に通らないと言うじゃないですか。慎重に慎重を重ね、立ち上げたばかりのブログ運営を実施し、苦労しながらようやく届いた審査通過の案内。それはそれはめっちゃ嬉しかったですよ。

そこで今日は、その『Google AdSense』の厳しい審査を通過し、新たに気付いた点をちょっと紹介しちゃおうかなぁ〜、と思ってます。

 

その前に『Google AdSense』とはなんぞや、というところから。

日本では2003年12月一般向けに募集を開始。ブロガーなどに広まり急速にシェアを広げた。

広告の内容は、コンテンツに連動したものかユーザーのGoogle検索履歴に関連した広告が自動的に配信される。

初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる。

所有するコンテンツにコードを貼り付けると広告が表示され、それがクリックされると報酬が得られる仕組みとなっている。

報酬は一時期、小切手のみであったが、その後銀行振り込みによる受領が可能となった。

報酬はアメリカドルで計算され、その支払いを受ける頃の為替によって円に換算されて支払われる。2009年9月9日より、報酬は日本円で表示されるようになっている。

2004年から2007年頃までは、毎年一定以上の売り上げを上げたサイト運営者にGoogleからクリスマスプレゼントが届けられた  〜Wikipeadiaより〜

つまりGoogleさんが運営するアフェリエイトなんですね。そのGoogleさんのパートナーに認められるということがなかなか難しいとされているんです。

審査に落ちると、どの点で落ちたか詳しく伝えてくれるでもないから落ちたら修正に時間がかかって大変なんです。

そんなこともあって、審査に突破するために申込み申請する時は、

  1. 審査中は毎日更新する
  2. 最低1000文字の記事を5本以上用意する
  3. リンクはどこにも貼らない
  4. デザインもいじらない
  5. 画像は貼らない。テキストオンリー
  6. ブクマ、はてなスター、Twitter、FB等のシェアボタンはすべて外す。コメント欄も閉じる      〜マイルで100の世界遺産!旅行記より抜粋〜 

などの対策をしてから申込みをしよう!とオススメするブログの諸先輩方の意見を参考にしたのを思い出す。

俺もこれに習って申し込んでみたんですよ。そしたら1週間ほどで合格の通知が到着したんです。

IMG_1036

恵みが欲しければ、先人たちのアドバイスに黙って従え、というのが結論でした。

審査に合格した今、先人たちには感謝の言葉しかありません。

誠にありがとうございました。

 

そんな中、俺独自に発見したことが一つ…。

画像を貼らないで申請をしよう、と言われてたけど、アイキャッチ画像は挿入しても平気だった。しかも連日に渡って挿入してた。画像は無料のイメージ画像と自分で撮った画像。他からの転用は避けてたのも事実。それさえ守ればアイキャッチ画像を入れても平気だとわかった。

 

これからGoogle AdSenseで稼ぎまくろうとしてる方、これも一つ参考にしてみてください。

 

*尚、これはあくまで経験則での話であり、検証には不透明な部分があります。ご自身も判断のもと、お試しください。


人気ブログランキングへ ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。