北ミサイル発射報道においてのコメンテーターの意味不明発言の裏を読み解く。

こんばんは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

核弾頭「爆発成功」…北朝鮮が5回目核実験

北の暴発が止まりません。先日の弾道ミサイル発射に続き、今日は核実験。

なんなの、北のカリアゲ野郎は。世界征服でも目指すつもりなのか?

それとも憎き日本に核ミサイルでも撃ち込んで、

「マンセー!」

とでも叫びたのか??

いい加減にしてくれ。
つかさ、先日のミサイル3連発打ち上げた後のニュース番組でこんなことがあったんですわ。

どこぞかチャンネルのニュース番組か忘れたけど、とあるコメンテーターが意味不明なこと言ってて、薄笑いしながら白々しく頭掻いてたんだよね。

「北のこのミサイル発射に関しては深刻な課題を日本に突き付けたことを意味します。移動式発射台から同時にミサイルを撃ってこられた際には、ミサイル防衛システムが上手く機能しません。日本が北に向き合い、対応できるイージス艦の数は2隻。いつ何時撃ってくるからわからない国に対して高いコストがかかるイージス艦を単純に増やして対応するというのでは見合わない。財政的課題が山積みの日本にとって頭の痛い問題です。」

だって。

おいおい、国防がしっかりしてなければ、他の課題の克服も意味もなさなくなるだろ?

だってそうじゃん。核ミサイル何発か撃ち込まれてみろよ。日本壊滅だぜ?なのにイージス艦を増やせないだと?むしろ、いろんな理由を託けて、イージス艦を増やして欲しくないみたいじゃんかよ。まったくどこの国の味方してんだよ…。

どんなことがあってもミサイルなんか撃ち込ませちゃいけないに決まってんだろ。

このコメンテーターの言ってることは到底日本を思ってのコメントとは思えない。

どこの国のスパイなの?と疑いたくもなっちまうのも無理もない。

日本の特定メディアは、ちょくちょく日本のためでないこのようなコメントをして国民を欺き、洗脳していってるように感じるのは俺だけか?

やはりそういった日本のメディアの上層部にスパイが紛れ込んでいるという噂は実のところ本当なのではないかと疑ってしまうのも無理のない話ではある。局ぐるみでの工作活動はここまで来たか、と危機感すら覚える。
つかね、これってその前にコメントどころの話じゃないよね。だってそうだろ?

自分はどう思うのかを答えるのがコメンテーターなわけだ。答えが見つからず、「困ったものだ。」と言ってたんじゃそのへんの視聴者と変わらないだろが。

コメンテーター失格もいいとこ。こんなことしか言えないんじゃ、コメンテーターの意味がないのでお引き取り頂きたい。

さもなければしっかりと自分の意見を言及してみてくれよ。まぁ、向こうの味方をするようなコメントを垂れ流すようなコメンテーターならはっきりとは言えないと思うけどね。

 

半島国家や大陸国家のことになると厳しく言及批判できないのが日本のメディアの悪いとこ。産経ぐらいでしょ、それができるの??

ということは、多くの国内メディアにスパイが紛れ込んでいると疑うのが普通ってもん。

俺は少なくともそう思ってる。

そう思われてしまい、信頼感を失っているメディアは、社員全員の身元確認をし、視聴者に公表するぐらいの気概持って欲しいものである。


人気ブログランキングへ ブロトピ:今日のブログ更新

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。