もし今投資信託を購入するのであれば、「〒で買う」、を選択肢に入れても面白い。

こんにちは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

今の若い世代って車欲しいと思わないんですってね。確かに都心で車に乗ってる若い人を見かけませんし…。

職場の若手にそのあたりを聞いてみたんです。そしたら、

「金かかるっす。。」

と言ってました。では何に興味があるの?給与は何に使ってるのよ?ともっと突っ込んで聞いてみたんです。そしたら、

「貯蓄っす。」

だって。笑。
まぁ、そのあたりの感覚というか価値観は世代間ギャップとして認識してるわけですけど、確かに貯蓄は大事です。

でも、この低金利時代で「貯蓄」だけやってて増えるんか?とツッコミ入れたくなっちゃったのは意地悪心からでしょう。

だってそうでしょ?

いまの定期預金金利って、0.01ですよ?

アベノミクスで2%の物価上昇を目指してるというじゃないですか。その時点でお金の価値を目減りさせてますよね。つまり口座に置いておくだけで損させているというわけですよ。金融知識がない方ほどそのへん、たぶん気付いてないのかもしれませんね。

じゃあ、どうしたらいいか。
そうですよ、資産運用しかないですよね。貯蓄を全額回すのは当然リスクが伴うのでオススメしませんが、金融資産の1/3ぐらいは資産運用商品に突っ込んでもいいかもしれませんね。

そこで。資産運用の初心者には投資信託がオススメだと思うのですが、それをどこでどのように買えばいいかわからないという方も多いんじゃないでしょうか。

実はそんなに敷居の高いものではありません。大きめの郵便局でも普通に扱ってるので聞いてみるのもいいと思います。

郵便局の投資信託。実はこれがいいんですよ。今年度いっぱいやってる「購入手数料キャッシュバックキャンペーン」が魅力的。バランス型ファンドの購入手数料がただになるというのだから驚きです。

資産運用商品の最大の敵はなんといっても手数料。この手数料分を稼ぎ出すのが大変で、なかなか利益があがってこなかったりするわけです。

しかし手数料が全額戻ってくるなら始めからプラマイゼロなわけで、その恩恵たるや、相当デカイですよね。

他社や他行ではお見受けしたことのない、郵便局の太っ腹なこのキャンペーン。

資産運用に興味がある方はまずはこれに乗っかってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。