草コインXPが大暴騰している要因を検証してみた。

どもっ!

へっぽこフリーライターで仮想通貨投資に目覚めた中村イオラ(@504_479)です。

2018年を迎え、仮想通貨市場は昨年末同様に堅調を維持するのか、というところに焦点が集まりましたが、どうやら心配無用だったようです。

アルトコインも概ね堅調で、その中でもリップルやネムが大暴騰し、保有しているワイはホクホク顔ですわ。

それはそれでいいんでですがね、やはりもっと夢を追いたいというもの。

そそ、これを見てください。

億り人になるために保有した草コインのXPも大暴騰。嬉しいですね〜。購入したのが0.042円でそれが一時0.50円まで行きましたからね。保有してまだ半月。どこまで夢が広がっていくのでしょうか。

新年に入り、アルトコイン市場が全体的に絶好調だった要因は、単純に新規で仮想通貨を始める人が多かったという点だと思っている。正月休み明けの銀行も営業を始め、取引所へ入金ができたところでようやく購入ができた、ということなんだと思うのです。

ではXPが大暴騰した要因はというと…。

やはりバイナンス上場の可能性を秘めているという期待上げだったのではないでしょうか。

バイナンスとは世界一の取引量を誇る中国の仮想通貨取引所のこと。もしここで取り扱いが始まれば、かなりの資金がXPにも流入してくることが予想されるというわけです。それに伴い、自ずと価格の上昇も見込めるのではないか、ということですね。

ワクワクしますね〜。

まぁ、上場されるかどうかは、1/5の19時まで行われている投票の結果によるとのこと。XPは現在2位につけ、コミニティなどでは上場への期待が膨らんでいるようですね。

運命の投票結果はいかに…。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ