一度染み付いた知識はそう簡単にはそぎ落ちない..、を実感しました。

こんにちは。へっぽこフリーライターの中村イオラです。

会社では苛まれ、気持ち的に追い詰められ、ライター家業も廃業寸前と焦りに焦っている今日この頃です(笑)。

しかしです!何を何を、何をこれしき!

 

 

 

 

そんな時はこれしかない。

ブロトピ:自分磨き日記~♪

 

「自分磨き(笑)」

 

スウィーツ(笑)に通づる何かを感じてしまいますが、もはや背に腹は変えられません。

そんな人生の危機的状況を、自分磨きで誤魔化しながら乗り切ろうと始めたことがこれです。

先日アップしたブログ記事です。

【国家試験】そろそろ本気を出していくが、覚悟は出来てるか?【司法書士】
こんにちは。フリーライターの中村イオラです。仕事の夏休みを利用し、ブログの引っ越しに取り掛かり、それはそれは大苦戦を強いられたわけですが、なんとかひと段落付...

 

10年ほど前、人生の意味を見出すためにチャレンジをした超難関国家資格取得。いろいろなことがあって、チャレンジも道半ばになっていました。

生活も落ち着きを取り戻し、再チャレンジできる環境が整ったこともあってあらためて挑むことに決めました。ぶっちゃけ、モチベーション上昇中につき、燃えたぎってます。

早速10年ぶりにテキストを開き、問題集を解いてみました。

そしたら。

意外や意外。

初めのうちは解釈を思い出せず、回答も間違いだらけだったわけですが、読み進めていくうちに、過去に勉強していたことを思い出してきてか、正解率がグングン上がってきたんです!

一度染み付いた知識は、そう簡単にはそぎ落ちないものですね。自分でもびっくりしました。

 

10年前の初学者の時に感じていた、難しい法解釈や法論理、独特の言い回しでテキストを読み解くのにも時間が掛かっていましたが、何度も読み進めていたこともあってか、頭の悪い自分の脳内にもすんなりと収まってくるのがわかりました。

やはり勉強は無駄にはなりませんね。途中、勉強ができない時期が長いことありましたが、頭の中にしっかりと残っているのは、コツコツと勉強をしていたからに他なりません。

この事実を忘れることなく、ゆっくり、粘り強く前進して行こうと決意しました。

今日はブレイクスルーテキストで民法総則の「法人」「意思表示」のところを学びました。

10年前は民法法人の大改正時期だったので、ここの部分は今日初めて勉強していると言っても過言ではありませんでした。覚えることが多々ありますが、法解釈的には難しいところはないので、親族相続法を学ぶ感覚と似ていることもあって、なんとかなりそうですかね。

「意思表示」に出てくる心裡留保、虚偽表示、錯誤とか懐かしいですね〜。民法94条2項とかどれほど勉強したことか(笑)。同条項で保護される第3者とは、「新たな」「独立の」「法律上」の利害関係人ってそういえばあったよね。(笑)。覚えてる覚えてる。これはまだまだいけるかもしれない。

実際この過去問でおおよそ7割は正解。まぁまだ一番簡単な民法総則なので一喜一憂はしてられませんけどね。

今後、ウィークデーは4時間の勉強時間を確保できるように務め、精進していきます。

具体的には、行き帰りの電車の中で総計1時間を確保。そして自宅で3時間の勉強時間の確保に努めると。

週末は最低1日に8〜10時間は勉強していきたいですな。

ハリのある人生を送りたいので楽しみながら頑張ってまいります。

 

今日の勉強時間はざっと3時間ぐらいでしたが、今日のところはこの辺で許してやろう。

乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像認証です。