先日、ロシアW杯の抽選会が行われ、日本は多少希望が見える組に入りました。

どもっ!

へっぽこフリーライターでサッカー大好きな中村イオラ(@504_479)です。

半年後に迫ったW杯。それの抽選会が先日行われ以下のような結果になりました。

ポーランドコロンビアセネガルそして日本

レヴェンドフスキ(ポーランド)マネ(セネガル)ハメス・ロドリゲス(コロンビア)らが待ち受けるわけですね。脅威ですね〜。

それでもこの抽選の結果、願っても無いほどの良い結果じゃないっすか??笑

なんでかって?だって、優勝経験国もなければ、優勝候補も入ってないんですもん。

そりゃW杯なんでどこに入ろうが厳しいことには変わりありませんが、その中でもまだ与し易い組に入った、と言うのが印象だからなのです。日本には朗報といってもいいと思うんです。

抽選では、最後の最後まで日本と韓国の名前が読み上げられず、どうなってしまうのかと手に汗を握ってしまったわけですが、結局「余り物には福がある。」でしたね。

先に読み上げられた韓国は、それはそれは「死の組」に入ってしまったわけで、もしここに日本が入ってしまったことを考えただけでもチビりそうになりました。

aitoff / Pixabay

だって、韓国の入った組は、ドイツメキシコスウェーデンそして韓国ですよ??笑

Vitamin / Pixabay

これは韓国にとってはもはや、

イオラ
さよ〜なら〜。笑

と言うしかありません。

geralt / Pixabay

さあ、あとは果たしてW杯メンバーに誰がなるのかが要注目ですね。

サッカーW杯ロシア大会。う〜ん、今から楽しみ!!!!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ