絶好のキャンプシーズン到来!体がうずき、ひょいっと『松原湖高原オートキャンプ場』へ行ってきました。

どもっ!

へっぽこフリーライターでキャンパーの中村イオラ(504_479)です。

 

すっかり夏の暑さからも解放され、キャンプするには最高な季節になりました。

そんなキャンプにうってつけの先週の早朝、思い立ったかの様にキャンプギアを車に詰め込んでました。笑

 

どこのキャンプ場に行こうかなぁ、と考えていたんですが、フリーサイトのキャンプ場がいいかなとそれを最低条件にしてチョイスしてみました。

少し遠いのが難点だが、赤松で覆われた落ち着いた林間サイトが魅力的なこちらのキャンプ場をチョイス。

松原湖高原オートキャンプ場

上信越道佐久JCから中部横断道を南下。佐久北ICまで来たら高速を降り、ひたすさR-141号を南下して松原湖を目指しました。

中部横断自動車道が全線開通したら、相当アクセスが楽になって、松原湖には通いこむ頻度が高くなりそうですな。なので早く開通して欲しいものです。

佐久ICから車を走らせること1時間。松原湖へ到着。

今回のキャンプではテントを2つ、タープを一つ張ることに。

設営に少し手間取りましたが無事完了。

やはり久しぶりにキャンプに来ると、ひもなどを探すところから始まるからどうしても時間が掛かっちゃいますね。撤収の時にもう一工夫が必要な様です。

テント、タープの設営が終わったら次は燻製作り。

桜チップを燻し、段ボールで囲います。

途中、段ボールを開けて中身をひっくり返したりしましたが、基本は放置だから楽ですね。

5時間待っての出来上がりがこちら。

ジャジャジャーン!!!!

チーズとウィンナーの2種類。香りがよくて美味かったっす。

今度は卵やピーナッツなど、もう少し種類を増やしてチャレンジしてみよう。

 

風呂は歩いて10分のところにある「八峰の湯」へ。

近くに温泉があるからこれはこれでいいですね〜。設営で疲れた体を癒すには最高でした。

風呂上がりの一杯はキャンプの醍醐味の焚き火の前で。

焚き火…。いっやぁ〜、非日常で癒されますね〜。

焚き火の前にずーっといてもいいなと感じます。

肉を食べ魚を食べ野菜を食べる。食後のデザートのマショマロ焼きはいいアクセントです。食べに食べ、焚き火の前でたらふく飲んだらあとは寝る。

こんな贅沢な日常はなかなか無いですよ。

 

ほろ酔い気分の翌日には小鳥のさえずりで目を覚ます。ああ、幸せだ。

こんな非日常であるのなら、キャンプには何度でも行きたいものです。

 

今シーズンのキャンプシーズンもあとわずか。もう一回ぐらいキャンプに行きたいものだがどうだろ…。

でも確実にキャンプ熱が更に高まったのも事実。来年はもっともっとキャンプに繰り出そうと思った今回のキャンプでした。

あー、楽しかった。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ