アウェイ埼スタの浦和戦。FC東京は2003年以来の勝利をもぎ取れたのでしょうか。

どもっ!

へっぽこフリーライターでFC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

 

夕方、東京はものすごい雷雨に見舞われましたね〜。

バケツの水をひっくり返したかのような雨で、埼玉スタジアムで行われる浦和VS.東京の試合の開催も危ぶまれましたが、Kick Off1時間遅らせてなんとか試合開催までこぎつけられてよかったです。

Pexels / Pixabay

どれだけの豪雨と雷だったかというと、二子玉川の多摩川河川敷で行われる予定だった花火大会も当然のごとく中止に追い込むぐらいの破壊力。

雷雨の中を、ただただ濡れるしかなかった浴衣姿のカップルを映像で見ていたら、心底かわいそうになっちゃいましたよ。

気合い入れて浴衣着込んで行った花火大会で、ただひたすら雨に濡れて帰るというね…。虚しすぎますって。

埼玉スタジアムで行われた浦和×FC東京もたいがいではないんですけどね。

だって、あの豪雨と雷でKick Offが1時間も遅れたんですから、現地観戦組にとってはたまったもんじゃないですよね。

東京の僻地に住んでるサポーターとか今日中に帰れるんでしょうか。こんなくだらない心配をかき消すためにも、やはり今日は是が非でも勝ってもらわなきゃ割りに合わないってもんでしょう。

そんな1時間遅れのKick Offとなった浦和戦の先発は以下の通り。

 

試合は序盤からめまぐるしく動きまくる展開。

埼玉スタジアムでは、常に借りて来た猫状態のFC東京としては決して悪くない立ち上がり。

しかしそんな調子こいていたFC東京は、出鼻をくじかれる一撃を喰らってしまう。

そうです、お約束の興梠

Bergadder / Pixabay

早速失点を食らうとかデフォですから怒りの感情も呆れの感情ももはや無いってもんです…笑。

もう15年も浦和に勝ってないんですよ。そりゃサポーターも慣れてしまいますよね。

 

イオラ
やはり今日も浦和相手に勝てないのか…。
イオラ
よし、決めた。風呂入りに行こう!

と首にタオルを巻いて立ち上がったその時。

 

橋本拳人〜〜〜〜〜!!!!

 

同点ゴール!!!!

イオラ
正直すまんかった…笑

神戸戦の得点シーンを見ているかのような完璧な崩し。大久保、室屋そして橋本拳人と渡ったゴールは美しいゴールだったわ。

しかし…、そんな余韻を与えてくれない展開が待ち受けていた。

期待感を持ってゲームを見守りに入った途端、またしてもやられやがったよ…。

 

はい、またしても興梠…。畜生、なんなんだよ…。

 

ゆるゆるDF陣はいい加減にしてくれよ。いやいや、責任はDF陣だけじゃ無い。

もし今日も浦和に負けるようなことがあれば、当然監督とGMの責任も問い詰めるからな。

そういう意味ではゲームを見守るのも楽しくなって来たぜ。

イオラ
さぁ、首を洗っとけよ、監督の篠田とGMの立石は。

そんな慌ただしい展開だった前半もあっという間に終わり。

動き自体は悪いものじゃないみたいだから後半は期待が持てるとのこと。ホントかいな..。

もうね、浦和の背中を追いかけ続けるのも疲れたんよ。こんな無駄な時間をいつまで過ごさせるんだ??

15年近くも勝てないんじゃ確実に寿命に近づいてるやん。生きてる間に浦和に勝てるのか不安に思えて来ましたよ。

 

この調子で2003年からストレス溜まてるわけだけど、この鬱憤をどこで晴らせばいい訳よ?

バカなんじゃないの、このクラブは。

もしこのまま東京が負けてゲームを終えたとしても、どうせG裏のサポーターは拍手でお出迎えなんだろうな。そうだとしたらホント成長が期待できないよね。15年同じことの繰り返ししてんだから目も当てられないわ。

「惜しかった!来年勝てばいい!」

とかね。こう思ってるサポーターは、クラブ同様アフォだと思うわ。だってそいうだろ?目の前の試合に対して覚悟もなく、軽く考えている証だもんな。軽すぎだって。だからいつまでたっても強くならないんだよ。

これってさ、何十年も国家資格の試験を受けて、ずーっと落ち続けてるのと同じことを意味してるわけじゃん。どこまで結果を出せないダメな社会人なんだよ、と言いたいよね。だらしなさすぎだし情けなさすぎ。

 

こんなグズグズと文句たれてる俺を見返す意味でも、後半は前半以上に暴れまわって勝ちをもぎ取ってみろや。意地見せろ!!

 

さて、泣いても笑っても残り時間は後半45分だけだよ〜。もちろん勝つよな!

後半は前田に代えてウタカを投入。この交代は何かのメッセージなんだろうけどちょっと早くないか…。

これは、篠田、焦ってるな。

まぁいいや。

どちらにしてもこれは期待せざるを得ない。とにかく前線で起点を作って素早くパスを捌いて欲しい。そして何よりもゴールだ。ゴールあるのみ。

 

ウタカ投入で良い流れを手繰り寄せられるかと思いきや…。

ウタカ、お願い…、と拝んでる矢先に室屋が怪我で途中交代…。ハムストリングか膝か..。せっかく3バックにシステム変更して室屋の良さが出始めた矢先だったのになぁ。残念。

永井を入れたり中島を入れたりとしたけど何も起こらず刻々と試合終了のホイッスルが近づいて来た。

帳尻合わせのような最後の必死アピールのアリバイ猛攻も見飽きたよ。

シュートがゴールポストに嫌われて惜しかった、とかももううんざり。そんなことどうだっていいんだよ。

結果が全てなの。

大事なのは結果。プロとしての結果だ。負けたけど惜しかった…とか意味ないから。

 

そして最後はいつも通りの敗北。

浦和相手に慣れっこになってるとはいえ、さすがに頭にくるな。

なんだかブログ書いてるのもバカバカしくなって来た。今から豆腐の角に頭ぶつけてくるから今日はこの辺にしておく。

ごめんよ。

ただ最後に一言叫ばせてくれ。

篠田辞めろ!!立石(゚⊿゚)イラネ

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ