今秋こそは行くぞ!ファミリーキャンプデビューに向けた準備に日々追われています。

どうもっ!

へっぽこフリーライターでありながら社業にも精を出す中村イオラ(@504_479)です。

 

昨年、キャンプデビューを果たしてからというもの、近いうちにファミリーキャンプデビューを果たすぞ、という野望を抱いておきながら、すっかりかまけてしまって尻窄みになっていたことを反省した今日のこの頃。

近所のパパ友が、子供のため家族のために、疲れた体に鞭打ちながら多忙の中を身を削って準備に勤しむ姿を見聞きしているうちに、

「おいおい、俺もかまけている場合か?」

「子供の成長は早いぞ。行くなら今のうちだからな。」

「子供の教育のためにもキャンプはしておいた方がいい、という原点にかえれよ。」

という心境になったのでした。

しかしキャンプというのは、何せ準備が大変。

StockSnap / Pixabay

さあ、キャンプ当日の朝がやってきた。車にキャンプ道具を詰め込んで出発!という前に、もっともっとやることがあったりするんです。

そうです、当然ながらまずはグッズを購入するところから始まるんですよね。

クーラーボックスランタンタープバーナー…。

Momentmal / Pixabay

 

そのキャンプグッズの数々ときたら…。とにかく多い。

もはや何から手をつけ、どこで購入していいのかすらわからない状態…。

ひとまずググってググってググりまくる。

これはネットでいいとして、これは店員に聞いてから買いたいもの。その判断を下すのにも一苦労だったりするんです。

実際、いまこの段階で手が止まっていたりするですよね…。

聞いてた通り、やはりキャンプはハードルが高いですねぇ〜…。

 

それでも頑張るんだ、俺!キャンプは大変なもの、と言い聞かせるんだ!!

そうだ、その通りだ、よっしゃ、やるぞ!かわいい子供のためだ!!

 

よ〜し、前進しよう..。

昨年、キャンプをすることを見越して購入していたのでテントは買わなくていいとして、まだまだ買い揃えなくてはならないものがたんまりとある。

ひとまずキャンプに行くにあたり、購入予定のものを備忘録としてリストアップしておこう。

実際にはこれだけじゃすまないんですよね。

ホットサンドクッカーだったり、マグカップだったり…。調味料も買い込まなくては料理すらできない。

細かいものも挙げてったらキリがないので少しずつ慌てずに購入していこう。

 

次にどこへ行くかですよ。いまから準備をしていざ行くぞ、となると秋口に行くのが現実的な話になると思うのです。

キャンプ初心者ということもあり、なるべく自宅から近いところに行きたい心理も働いていることを考えると、長瀞あたりで探してみようかなと。

候補としては『長瀞オートキャンプ場』を検討してたりします。

出典:tabico

キャンプ初心者。撤収に時間が掛かってしまうことを考えるとチェックアウトがないフリーサイトの方がいいと思ったのですが、そこは環境が初心者を育てるものだ、と言い聞かせ郷に入りては郷に従おうと思います(笑)。

まぁ、早起きして撤収を始めればいい訳なので、その辺りは割り切っていこうと思います、はい。

 

早速ですが、今週末にでも昭島にある『モリパーク アウトドアヴィレッジ』に赴いてキャップグッズを購入してこようと思います。

出典:Fashion Marketing Journal

あ〜、買い物も含めキャンプが楽しみになってきた。

Pexels / Pixabay

買い物は確かに金が掛かってストレスに感じるところもあるが、せっかくの面白いことも面白く無くなってしまうので、金に糸目を付けずに思い切って買い物を楽しんできたいと思う。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ