【FC東京】ルヴァン杯プレーオフステージ 2ndレグは室屋の一撃で広島を沈める。【味スタ】

どもです。

へっぽこフリーライターでFC東京サポーターの中村イオラ(@504_479)です。

 

地味〜に開催されていたルヴァン杯の決勝トーナメント進出を賭けたプレーオフステージ。

アウェイ広島の地での1stレグ。

そこで1-0と勝利しているFC東京にとって、今日の2ndレグは引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる大事な一戦。当然のごとく負けるわけにはいきません。

先発は以下の通り。

イオラ
ユ・インスに小川に山田だと??ムムム…。
イオラ
つか、ヒョンス怪我?緊急事態やんけ〜…。

緊急事態とはいえこのスタメン。監督が全責任を負う覚悟があるということか…。

この若手三人、きっと小平でも調子いいんでしょうな。期待しちゃいましょうか。

そしてフォーメーションですよ。やるぞやるぞとは聞いていたあの3バックをここで出してきたかぁ!

このゲームどう転がるんでしょうか。楽しみですね〜。

 

さてゲームです。

新システムの3バックを採用し、どうなるかと思いきや、前半は随分と昨日している様子。広島のプレスが弱い影響もあってか、バックラインからのビルドアップがすこぶるスムーズで素晴らしいじゃないですか。

どう転ぶかわからないこのゲームだけど、前半みる限りはなかなか面白いゲームをしていたと思う。

2トップの一角の中島翔哉ってのも斬新でいいね。しかも右側ね。新しいことにチャレンジしないと、閉塞感漂うチーム状況の打破は難しいのかもしれんし、いい試みなんじゃないかな。こういうチャレンジはどんどんして欲しいものである。

その肝心の中島だけど、撃っても撃ってもシュートが枠にいかない

積極的といえば良い言い方だけど、雑といえばそれまで。フィニッシュだって凡ミスがあるわけで、そのあたりの改善を早急にお願いしたいね。撃つことで積極性だけは褒めてもらおうとするプレーをそろそろ卒業して欲しいものですな。

そうこうしてるうちに前半終了。あれだけいい形を作り、シュートを撃ってるわけなので一点取っておいて欲しかったのが本音かな。でもしょうがない。

 

そして後半。やはり良い形を作ってるのはトーキョー。

開始早々、小川からのクロスをユ・インスがヘディングシュート。しかしこれはGKに惜しくも阻まれる。

しかししかし。トーキョーの足が止まってきた後半19分

嫌な流れを断ち切り、流れを引き寄せる一撃を放った男がいた。

 

室屋ーーーーーー!!!!

 

室屋が凄いスーパーミドルを決めちゃった!!

なんか室屋がようやく仕事してくれた感じで嬉しいですな。パフォーマンスに停滞感を感じ、期待してた活躍がなかなかできてなかったから、このゴールは心底嬉しかったね。

この室屋のゴラッソもあって決勝トーナメント進出決定。

とりあえず胸を撫で下ろしておこう。

いっやぁ〜、遠回りしたルヴァン杯の予選リーグでしたな。足踏みしてこのプレーオフに廻って..。疲れ果てたっす。。。

まぁ、無事に決勝トーナメントに進出できてよかったけどね〜。常々言い続けてるけど、やはりプロは結果がすべて。結局勝てばなんでもいいんですよ。

 

さあ、次は日曜日のホーム新潟戦。久しぶりのリーグ戦だけど、下位に低迷しているクラブに負けるわけにはいきません。取りこぼしなく勝ち点を上乗せして、後半戦はガンガン勝ちまくって頂きたい。

新潟戦では、もしかしたら大久保も復帰するかもしれないという朗報もあることだし、チームの状態は上向きであると信じたい。

何はともあれ、とにかく勝ちまくれ。新潟戦でつまづいてる場合じゃないからね。

勝ち点3の朗報よろしく。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ