蓮舫議員の二重国籍問題の記者会見は忖度を感じた。そんなんで疑惑は晴れるわけがない。

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターの中村イオラ(@504_479)です。

二重国籍疑惑で世間を賑わせている民進党代表の蓮舫氏。

つい先日、彼女はその件で記者会見を開きました。

国籍離脱証明やらなんやらいくつかの証明書類を提出した上で記者会見に臨んでいたようですが、果たして国民の疑念は払拭されたのでしょうか。

結論から言うと、疑念払拭どころかさらに疑念が深まったようです。

robertlischka / Pixabay

左派メディアの忖度を受けながら進行した記者会見の評価も、

「加害者がいつしか被害者になり変わった、論点ずらしの記者会見。」

とか、

「法律違反があったのかなかったのかの記者会見のはずが、差別とか多様性の問題にすり替えられた。」

といった一部厳しい論調まで吹き出したのだ。どこかチグハグな印象を拭えなかった記者会見。

三重国籍疑惑を指摘された蓮舫の様子がおかしい
台湾籍の離脱証明書を公開し、公職選挙法などの違法状態にあったことが確定した民進党の蓮舫代表はそれでもなお辞める…

国民をうまいこと誤魔化してるつもりだったのでしょうが、まったく誤魔化せてません。

挙げ句の果てには、提出した書類の偽造疑惑やら更なる多国籍疑惑まで持ち上がってインターネット上では追求の手が緩む気配がありません。

沈黙を貫くTVメディアがまるで嘘のようです。TVメディアのこのスルーっぷりは、かなり違和感がありますし、意図的に行われている感すら漂ってきますからね。

国会議員の二重国籍問題は、国防上においても外交上においても問題だし、法を作り国家機密を扱う者としての適格性を考えると、家計学園問題なんか比にならないほどの大問題だと思うのですがいかがでしょうか。

にも関わらずメディアは意図的に取り扱わない…。何をそんなに蓮舫議員に気を遣う必要があるのでしょうか。

これは違法か適法かの問題。差別の問題とも違います。それを盾に報道を自粛するって絶対に何かおかしい…。それを報じられると困るメディアにおいて、その組織内にもスパイが紛れ込んでいるのではないか、と疑われても仕方ないレベルです。

それはメディアの信頼度が落ちるわけですよ。

albersheinemann / Pixabay

これはある台湾人からのアシストを元にした記事。

蓮舫の国籍離脱証明書に偽造疑惑。台湾人が指摘
記者会見で台湾の国籍離脱証明書を提示した民進党・蓮舫代表に文書を偽造した疑いが浮上している。事情をよく知る台湾…

これでもメディアは蓮舫の二重国籍問題をなかったことにしますか。

  • 国籍法違反
  • 公職選挙法違反
  • 公文書偽造罪

こんなに罪が疑われる野党第一党の代表がいていいんですか?政権交代することはないと思いますが、万が一にでもそんなことが生じたら、彼女が総理大臣ですよ??

はっきり言って許しておけませんし、追求の手を緩めてはいけないと思うのです。

もしこれが許される社会であるなら、日本はもはや法治国家ではありません。

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ