『つけ麺美豚 あきる野店』で念願のつけ麺を食べてきたわけだが…。

 

どうも。

へっぽこフリーライターの中村イオラ(@504_479)です。

東京の西部を訪れることが多いんですがね、その都度気になっていたつけ麺のお店があったんです。

その名も、

『つけ麺 美豚 あきる野店』

JR武蔵五日市線秋川駅北口から歩いて2分ほどのところ。アクセス、立地は文句なしに素晴らしいところでした。

午前11:30。開店時間です。

開店時間と同時にお店に突撃。入り口入って右側のところに券売機がありました。

色々見渡して食券を買って店員に渡す。

店内はL字カウンター12席ほどと4人掛けテーブル席が2つ。店内は割と広くゆったりしていて余裕があって良かったです。

イオラ
ちょっと床がベタついてましたが…

テーブル席に腰掛け待つこと10分。

いよいよ着丼です。

チャーシューつけ麺  1,080円

ランチ時ということでサービストッピングを選べました。

腹を空かせていた俺は、とりあえず麺半球の麺増しを選びました。

 

麺に唐辛子を振り掛け早速頂きます。

 

まずはスープをレンゲにすくってすすってみました。

イオラ
ムムム、す、酸っぱい…。

確かに魚介濃厚豚骨スープは奥深さがあって味わいがあるんですが、酸っぱさが勝ってしまってますね。酸っぱさも隠し味程度で収まっているとちょうど良かったかもしれません。

 

次は極太の

なんだろ、水分がすごく多い麺だなぁ〜と思いましたね。この糸こんにゃくっぽい食感は、あまり好みじゃなかったかな。麺単体で食べてみたいとは正直思えませんでした。

つけ汁に浸して麺を食べると、つけ汁がそれなりに麺に絡み、ようやくこのつけ麺の全貌が見えてきた感がしましたけどね。

つけ汁との相性は悪くなかったように思えましたが、何かもの足りないのもこれまた確か。

イオラ
麺はちょっとクセがあるんだよなぁ〜…。

 

次は別皿に盛られてきたチャーシュー

チャーシュー自体は薄切りの部類でしょうか。これでこの価格はないですね…。

味はというと…、うん、やっぱり酸っぱいや。醤油だれのようなもので味付けされているんですが、これが、全てにおいて酸っぱいつけ麺にダメ押しを加えるチャーシューだったように思いました。

 

何かにつけて酸っぱいつけ麺がこのお店の持ち味なのかもしれませんね。

酸っぱさの中に何かインパクトがあったり、隠し味的な甘みがあったりすると良かったんでしょうが、それも特になし。まぁ、酸っぱさを楽しむつけ麺としてはいいものじゃないでしょうか。

ただ…。その酸っぱさがせっかくの濃厚魚介豚骨のスープの味を壊しているようにも思えてならず、その点はちょっと残念でしたね。

この夏、サマーランドに遊びに行った帰りや秋川渓谷でBBQに行った帰りなど立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

イオラ
俺はもう…。

つけ麺 美豚 あきる野店

住所:あきる野市秋川2-2-4

電話:042-550-5904

営業時間:月〜土 11:30〜翌4時 日 11:30〜23:00

定休日:無休

駐車場:5台

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ