梅雨の季節に桜が満開。FC東京はまたしても好調なクラブに踏み台にされる屈辱を味わう。

 

こんにちは。

へっぽこフリーライターでファイナンシャルプランナーの中村イオラです。

totoBigを購入するも、FC東京の勝利にマークされていないじゃないですか。

好調セレッソ大阪戦前だというのに、モチベーションがまったく上がらないのも自分なりに納得しちゃいましたもんね。笑

一つぐらい勝利にマークされててもいいものを…。まぁ、これこそがtotoBIGなんでしょうが…、嫌になりますね〜。

さてさて、肝心のゲームですよ。

もうね〜、セレッソ大阪戦を一言でいうと、

都議選での自民党同様の無残なまでの惨敗っぷり、ってとこでしょうか。

確かにセレッソは勢いがあって強かったですよ。でもですね、もう少し戦い方があったんじゃないの…と。

ウタカの得点で1点先制するも、後半に入るやあっという間にそのアドバンテージをフイにする。

相手のユン・ジョンファン監督は、

「トーキョーは後半になったら中盤の運動量が落ちる。そこを突いて行こう。」

と指示したらしい。さすがのスカウティングだし、監督としての的確な指示、判断力はさすがですよね。

それに引き換えうちの監督と来たら…。

いくら森重が怪我で途中交代したからと言って何をバタ付いてんでしょうかね。気の利いた指示で混乱するDF陣を立て直すことは出来なかったんですかね。左サイドがボカスカやられていて、ずっと修正しないでやられ続けていたもんな。

あれを放置しておくって無能以外の何物でもないと思うわけだが…。

 

そろそろ監督も限界なんじゃないかな。

 

立石GMは次の監督をしっかりリストアップしてるんでしょうか。

 

昨年、城福監督を解任した時とほぼ同じ勝ち点のペースですよ。こんなに大金かけて大補強を敢行したと言うのにね。無能丸出しです。

そんな監督を迎えたGMの無能さも晒け出してますけどね(笑)。

どうせなら二人揃ってお引き取りいただいても結構なんですがどうでしょ??

もうね、呆れてものが言えませんって。

そりゃサポーターからこのような声が上がるのも頷けるってものです。

今回のセレッソ大阪戦は何もかもが嫌になった。

なんで戦力外に近い形で放出した松田陸にゴールを割らせたり、水沼宏太に2アシストとか許しちゃうかなぁ〜。

ところでなんで水沼のレンタル移籍の契約内容に出場制限特約を付けなかったんだ?

仙台にレンタルで出して赤嶺に決められて降格したあのシーズンから何も学んでいないGMは何を考えてるんだろうか。油断していたとしか思えないっすな。

こんなのがGMやってるんだから救いようがないよね。

 

とにかく、GMと監督が辞めるまでは俺は観戦ボイコットしますぜ。

いやいやそれだけじゃ気が済まない。

ハサミ入れたソシオ会員証を社長に郵送したいぐらいですわ。

糞食らえ!!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼


人気ブログランキングへ